• 文字サイズ

トップ > プロレス > プロレス > 真壁1・4ドーム大会でダブルヘッダー志願

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真壁1・4ドーム大会でダブルヘッダー志願
2013年11月29日 20時00分

キングコングラリアートでキャプテン(下)をぶっ飛ばす真壁

 新日本プロレスの狂犬・真壁刀義(41)が28日、1・4東京ドーム大会へ向けて異例のダブルヘッダーを志願した。

 

 本間朋晃(37)とのコンビで「ワールドタッグリーグ」Aブロックに参戦中の真壁。開幕2連敗を喫したが、この日の徳島大会で悪い流れを断ち切った。棚橋弘至、キャプテン・ニュージャパン組と対戦した真壁は両腕のラリアートで2人を蹴散らす。すかさず本間がニュージャパンにヘッドバットを投下し、真壁がキングコング弾でトドメを刺した。ようやく初白星を挙げた真壁は「本間、頑張ったじゃねえか」と上機嫌で逆襲のノロシを上げた。

 

 この勢いで栄冠を勝ち取れば、IWGPタッグ王者のランス・アーチャー、デイビーボーイ・スミスJr.組への挑戦が確実となる。真壁も「ドームで選手権。当然だろ、バーローめ」と胸を張る。だが、野望はそれだけではなかった。

 

「ドームの度肝を抜くような試合をやってやる。俺は2試合で構わねえ。あの野郎、いいかげん終わらせてやるよ」。あの野郎とは、バッドラック・ファレのことだ。今夏のG1クライマックス最終日(8・11両国)ではプリンス・デヴィット戦にファレが介入。ペースを狂わされて決勝進出を逃した。タッグ王座挑戦と同時にファレとの因縁も終結させる構えだ。

 

 さらにはファレに対し「海外遠征から帰ってきて狂気がねえ。何がしてえんだ?」と断罪。真壁は「道具使え。流血でもさせてみろ、バーロー」と豪語。自らは2試合する上、ファレにあらゆる凶器の使用を認めた“超ハンディキャップデスマッチ”で十分という。真壁が年間最大の祭典で大暴れする。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
弥彦GⅠ「第24回寛仁親王牌競輪」
“北九州の風来坊”園田匠がGⅠ初優勝を飾った。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

麻美ゆま 連載「HAPPY&SMILE」
セクシー女優・麻美ゆまがAVのこと、病気のことなど、赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)


おすすめコンテンツ
競馬初心者(20歳以上)の12組24人を募集します。

現役フリーアナが、運命の人を探し出す!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

週末のレースに向けて行われている、デスクとスタッフのナイショ話

自らの秘められた過去を暴露した理由を、遠野自身が解き明かす

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は「レディースチャンピオン」

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」前期グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。