• 文字サイズ

トップ > プロレス > プロレス > 武藤「プロレス民主化」を決意

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武藤「プロレス民主化」を決意
2013年07月11日 16時00分

武藤社長を中心に会見に出席したW-1所属全選手

 元全日本プロレスの武藤敬司(50)が10日、都内で会見を開き、本紙昨報通り、新団体「WRESTLE―1(以下、W―1)」の旗揚げを正式発表した。旗揚げ戦は9月8日の東京ドームシティホール大会。

 旗揚げ会見には武藤をはじめ、所属選手となった11選手と練習生3人、そしてリングスタッフも出席した。

 会見場となったのは「W―1」を運営する新会社の「㈱GENスポーツエンターテインメント」(東京都港区南麻布)。同社は武藤が設立し、武藤本人が代表取締役社長を務める。

 新団体名を「W―1」に決定した理由を武藤は「愛着? ありましたね」とし「選手たちを信じてるし、可能性も感じてる。主義・主張をぶつけ合える“民主主義プロレス”ができたら」と独特な言い回しで決意表明した。

 記念すべき旗揚げ戦の対戦カード等は全て未定。興行形態は従来通りに地方巡業を取り入れる。プロレスに不可欠な道場は現在、物件を探している段階で早急に決定する。また、武藤自身は古傷の膝に爆弾を抱えたままのため、今後も出場機会は限定していく方針。かねて力を注いできたアジア戦略も継続していく。

 また、武藤とともに来年でデビュー30周年を迎える船木誠勝(44)は「年齢もあります。この団体が現役生活最後のリングになるよう、自分も柱の一つになって支えていきたい」と決意も新た。カズ・ハヤシ(40)も「W―1をポジティブに、そしてハピネスな空間を作る」と各選手も新団体にかける覚悟をみせた。

 近藤修司(35)は具体的に「革新的なプロレスを」と、階級の枠を取り払った無差別級王座の設立を早くも熱望した。

 旗揚げ戦までの準備期間は約2か月。選手もスタッフの人数も十分とは言えず、武藤は「練習生も募集する。リングスタッフも社員もホームページで。現役レスラーも募集してます。即戦力ね」と広く告知を訴えていた。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【スーパージョッキーズトライアル】一枚の切符をめぐる華麗な技の競演スタート
本戦への出場をかけた「ワイルドカード」は20日に佐賀競馬場で実施

【前橋GIオールスター競輪】武田が5回目のGI優勝
15日、前橋競輪場で「第57回オールスター競輪(GI)」決勝が行われ、武田豊樹(40)が3番手まくりを決めて優勝。2012年12月競輪祭以来、5回目のGI優勝を手にした。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
“女子アナセクハラ被害”を激白した元フジテレビアナ・長谷川豊がマイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの嘔吐事件、不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動など“とくダネ”大放出!


おすすめコンテンツ
9・27阪神競馬場で「大スポ馬コン」を開催

自らの秘められた過去を暴露した理由を、遠野自身が解き明かす

様々なテーマとスタイルで小蜜があなたを骨抜きにします!

今回は、本紙で報じた「“人魚”捕獲は日本海大地震兆候か」。

清水ゆう子、中村葵、青木ゆみかが登場

次回は戸田ヤングダービー(9月23日開幕)

新着フォト
東スポ動画
昨年2月、卵巣に境界悪性腫瘍が見つかり卵巣と子宮を全摘出。AVを含む一切の活動を一時休止し、その後は抗がん剤治療も受けた麻美ゆまが、東京スポーツ新聞社を訪れ、すっかり元気になった姿を披露した。
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。