• 文字サイズ

トップ > プロレス > プロレス > 秋山準 会見30分前に決まった全日再入団 

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋山準 会見30分前に決まった全日再入団 
2013年07月06日 11時00分

 大分裂した全日本プロレスの新体制発表会見が5日、都内のホテルで行われ、フリー参戦中の秋山準(43)が13年ぶりに再入団することが緊急決定した。潮﨑豪(31)らバーニングの全5選手も入団。古巣へ完全復帰する秋山は、全日プロの金看板とともに心中する決意を示した。

 まさに急転直下だ。3冠ヘビー級王者・諏訪魔(36)を筆頭に残留した所属の5選手とともに、秋山らバーニング勢は継続参戦選手として出席。その席で秋山は「これからは所属として頑張っていきます。もう一度、全日本の名前を裏切れなかった」と突如入団を表明したのだ。


 秋山はノア旗揚げに伴う2000年の大量離脱騒動で全日プロを退団した。今年からフリーとして王道マットに再上陸したが、全日分裂で逆に再入団。同時に金丸義信(36)も13年ぶりに古巣復帰、ノアでデビューした潮﨑、鈴木鼓太郎(35)、青木篤志(35)は初の全日所属となった。


 決断の決め手は真っ先に残留宣言した諏訪魔の猛アタックだった。秋山は諏訪魔との3冠戦(6・30両国)後に面会。対戦の継続を熱望されて秋山も諏訪魔の熱意を受け止めた。秋山個人としても、かねて「ファンの人たちから、フリーだと何か悪いことがあったら辞めるんじゃないかと思われる」との“疑念”もあった。それを払拭するには所属選手になり、全日プロと命運を共にする覚悟を見せる必要があったわけだ。


 全日側との協議の結果、バーニング5選手の今年12月31日までの所属契約が合意に達したのは、この日の会見が始まる30分前。諏訪魔から他の選手やスタッフに伝えられたのは10分前だ。それほどの急展開だった。


 ただ、秋山は安住するつもりはない。「所属になったからって言うことは言わせてもらうよ。それは今までと変わらない」。マット界に大きな波紋を呼んだ白石伸生新社長(40)の言動に目を光らせつつ、全日プロの金看板を死守する。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
蒲郡SG「ボートレースメモリアル」篠崎元志が涙の優勝
大激戦を制したボート界一のイケメンレーサー・篠崎。レース直後の表情をお届けします。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

【函館GⅡサマーナイトフェスティバル】近藤が優勝!
ガールズは小林優香が貫禄勝ち! サマーナイトは“尾張の龍”近藤が“夜王”を襲名した!!


おすすめコンテンツ
競馬初心者(20歳以上)の12組24人を募集します。

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

巨人とロッテで活躍。両チームで指導者も務めた山本功児氏が、その半生を振り返る(全27回)

週末のレースに向けて行われている、デスクとスタッフのナイショ話

自らの秘められた過去を暴露した理由を、遠野自身が解き明かす

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は「蒲郡SGボートレースメモリアル」

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」前期グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。