• 文字サイズ

トップ > プロレス > プロレス > 【全日CC】準V KAI大健闘

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【全日CC】準V KAI大健闘
2013年04月30日 16時00分

 29日、東京・後楽園ホールで行われた全日本プロレス「チャンピオン・カーニバル」で、初出場のKAI(29)は、優勝した秋山準(43)の壁にハネ返されながらも準優勝と大健闘した。

 

 およそ半年間の肉体改造を経て、ヘビー級として初めて挑んだ大舞台。秋山を連続ジャーマンで投げ、叩きのめされても鬼の形相でエルボーを打ち込んで意地をみせた。外敵で、しかも毒舌家として知られる秋山をして「やっぱり若いだけに伸びシロが違う」と言わしめた。

 

 しかし、KAIは満足できず「1位になんなきゃ、2位でも全員同じだと思うし。弱いから2位に終わった」と唇をかんだ。もちろん、負けっぱなしでは終われない。

 

「秋山準、強いっす。何度でも挑んでいく。いつの日か絶対倒す」とリベンジを見据えた。

【関連記事】





ピックアップ
今年最初のニコ生コラボ番組「『東スポ×競馬ラボ』安藤勝己春のGⅠ桜まつり」
『東スポ×競馬ラボ』安藤勝己・春のGI桜まつりで桜花賞を徹底討論

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
“女子アナセクハラ被害”を激白した元フジテレビアナ・長谷川豊がマイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの嘔吐事件、不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動など“とくダネ”大放出!

第23回東京スポーツ映画大賞授賞式
「第23回東京スポーツ映画大賞」「第14回ビートたけしのエンターテインメント賞」(ビートたけし審査委員長=67)の授賞式が盛大に行われた。


おすすめコンテンツ
様々なテーマとスタイルで小蜜があなたを骨抜きにします!

今回は、2月16日付本紙で報じた「消えたネッシーの謎」。

スグに働きたい、高収入を得たい、住み込みで働きたい… 「東スポ求人」ならきっと希望の仕事が見つかるはず!

新着フォト
東スポ動画
昨年2月、卵巣に境界悪性腫瘍が見つかり卵巣と子宮を全摘出。AVを含む一切の活動を一時休止し、その後は抗がん剤治療も受けた麻美ゆまが、東京スポーツ新聞社を訪れ、すっかり元気になった姿を披露した。
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。