• 文字サイズ

トップ > プロレス > プロレス > 息子に負けられん!藤波10キロ減量決意

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

息子に負けられん!藤波10キロ減量決意
2012年11月26日 16時00分

 ドラディションの総帥・藤波辰爾(58)が、来年5月のプロレスデビューを目指す長男・怜於南(19)に触発され、肉体改造を決意した。

 

「息子に負けてられないです。ジュニアのころの90キロ台にする。しっかりと練習ができていれば鏡で見たくなるけど、今は見られないから、ハハハ」。半年で10キロ近い減量を決めたほど愛息の影響が大きい。デビューを目指す現在の成長ぶりには藤波も「息子の方が力をつけてきて、今は逆転ぎみ」と目を見張るものがあるという。

 

 だが、そう簡単に“親父超え”を許すつもりはない。父の威厳を保つためにも、約20年前の肉体を取り戻そうというわけだ。藤波は同団体のプロモーションや営業活動に加え、人気料理研究家でもある伽織夫人(59)のイベントにも出席。最近まで練習は週3日程度しか取れなかったという。しかし、今後は生活スタイルを見直し、練習量を増やしていく方針だ。

 

 22日の新宿大会ではメーンでヒロ斉藤(51)と対戦。ヒロから奪い取ったイスで珍しく殴打し、最後は必殺の飛龍裸絞めで貫禄勝ちを収めた。

 

 健在ぶりを見せつけた藤波は「またドラゴン・ロケットができるように頑張りますよ」と気合を入れ直していた。

 

 

【関連記事】





ピックアップ
前園真聖「流浪の天才ドリブラー」連載スタート(全21回=4月21日から連日更新) new
アトランタ五輪サッカー男子で王国ブラジルを破る“マイアミの奇跡”を演出した前園真聖氏が半生を振り返り、知られざる秘話を大公開——。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
“女子アナセクハラ被害”を激白した元フジテレビアナ・長谷川豊がマイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの嘔吐事件、不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動など“とくダネ”大放出!

第23回東京スポーツ映画大賞授賞式
「第23回東京スポーツ映画大賞」「第14回ビートたけしのエンターテインメント賞」(ビートたけし審査委員長=67)の授賞式が盛大に行われた。


おすすめコンテンツ
様々なテーマとスタイルで小蜜があなたを骨抜きにします!

今回は、2月16日付本紙で報じた「消えたネッシーの謎」。

スグに働きたい、高収入を得たい、住み込みで働きたい… 「東スポ求人」ならきっと希望の仕事が見つかるはず!

『東スポ×競馬ラボ』安藤勝己・春のGI桜まつりで桜花賞を徹底討論

新着フォト
東スポ動画
昨年2月、卵巣に境界悪性腫瘍が見つかり卵巣と子宮を全摘出。AVを含む一切の活動を一時休止し、その後は抗がん剤治療も受けた麻美ゆまが、東京スポーツ新聞社を訪れ、すっかり元気になった姿を披露した。
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。