• 文字サイズ

トップ > プロレス > プロレス > <ディック東郷のワールドツアー第9戦>ベルギーで鶴見さんの名前を聞くとは…

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<ディック東郷のワールドツアー第9戦>ベルギーで鶴見さんの名前を聞くとは…
2011年10月19日 13時27分

2011年10月15日。
ベルギーに入る1週間前、俺はベルギー中の団体を片っ端から調べ、ホームページにある連絡先にメールを送った。
一つはTAJIRI が出場するBCCという団体。すでに、カードにはTAJIRI 、シェルトン・ベンジャミン、クリス・マスターズなどの元WWE勢が名を連ねていた。しばらく返事を待ったが連絡がなく、諦めることに。2つ目の団体は、自分の滞在期間中に興行がないという事で断念。最後にBCWF という団体にダメ元でメールを送ってみた。すると、ベルモというプロモーターから返事がきた。
事情を説明すると試合をさせてくれるという。
奇跡的に試合が決まった!
こうして俺は、BCWFという団体に出場する事が出来た。

試合会場は、ブリュッセルから車で1時間30分ほどの場所にある、『クーケラーレ』という町の住宅街にある小さなバー。

会場に着くと、すでに椅子が並べてあり、席数を数えたら50席(一面だけ)ほどだけ。
近くでBCCが大きな興行をしていて、勝ち目がないので、小さい会場にしたらしい。

試合開始は午後8時30分。

対戦相手は地元のマット・スコーピオンという選手。

まだ20歳の青年だ。俺のキャリアと同じ年。そんな新人に負けるわけにはいかない。
ダイビングセントーンを出すまでもなく、ぺディグリーで勝利!

試合後の食事会で、プロモーターのベルモさんと話をする。ベルモさんは昔、『ベルモ・サルバトーレ』というリングネームで活躍した元レスラー。国際プロレス時代に来日している。そんなベルモさんの口から「ゴロー・ツルミは生きてるか?」という質問が飛び出した。
まさか、ベルギーで鶴見さんの名前を聞くとは。

まだ元気にプロレスを続けている事を伝えると、とても驚き、信じられないような様子。

続けてDDT両国大会で、焼き鳥を焼いていた事を伝えると、頭を抱えて

「なぜ?なぜ焼き鳥を!?」

と、問い詰められた。コレには答えられず、ベルモさんを混乱させてしまった。
これは、言わなくていい情報だったかもしれない(笑)
鶴見さんとは一緒にヨーロッパをサーキットしたり、日本で戦った事もあるようで、懐かしそうに当時の話をしてくれ、「ゴローは大事な友達だ」と言っていた。

小さな団体だが、ベルモさんの人柄を感じさせるアットホームな団体だった。

鶴見五郎さんへ。
ベルモさんが「くれぐれもよろしく」と言ってました。会いたがっていましたよ!

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【共同通信社杯競輪】竹内雄作がビッグレース初制覇
決勝は竹内雄作(28)が逃げ切りで優勝した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。