• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 特集 > 【2017年開運のコツ】霊能者・山口彩「ブレーンのスキャンダル露見で安倍首相が辞任」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2017年開運のコツ】霊能者・山口彩「ブレーンのスキャンダル露見で安倍首相が辞任」


山口氏は安倍首相の進退を…

【2017年開運のコツ:霊能者・山口彩】私が霊能力で見える17年は「変革」です。どんどんいろいろなことが起こって、人々の予想を超えるような事態になっていくことでしょう。

 例えば、日本経済。安倍晋三首相の唱えるアベノミクスにも変革が訪れます。

 行き詰まる局面が現れます。自民党が政権に返り咲く前はあまりにも悪すぎました。安倍首相には勢いがありましたが、ここにきて変革を迫られるのです。

 その余波は当然、安倍首相自身にも及びます。私に見えるのは、安倍首相のブレーンのスキャンダルが次々に露見していって、切り崩されていくさまです。仲間うちから足をすくわれることでしょう。そして、安倍首相は辞任する方向に動くと思われます。ただ、退陣に追い込まれたという状況は好ましくないので、自分から辞めるようにうまく立ち回ると思いますね。政治も変革を迫られるのです。

 もちろん、私たちの日常生活も免れません。天災、人災、テロがまた人々に襲い掛かっていきます。今や過激派はいろいろなところに浸透しているので、どこででもテロは起きると思って間違いないでしょう。ただ、日本が気をつけるべきは天災のほうだと思います。やはり地震は気をつけたい。特に声を大にして警告しておきたいのは「北の方角」と「北」という字がつく地名です。「北朝鮮」「北海道」「北九州」「北陸」「東北」…非常に地震が起きやすいです。

 自分が被害に遭わないためには、その地名を避けるだけではなく、やはり第六感を研ぎ澄ませること。

「何かここはイヤな感じだな」という感覚を大事にしてほしいんです。その感覚を養うためにはとにかく自然に接することですね。現代人はあまりにも自然に接しなさすぎる。それは私のように特別な能力を持てというわけではありません。漁師さんが風のニオイで海の状態がわかるように、誰にもである能力なんですから。

 ところで私、20年東京五輪を非常に憂慮しているのですよ。国の借金がこれだけ膨らんでいる中、さらに法外な費用をかけて開催しようとしています。しかし、本当に開催後の収益は見込みがついているのでしょうか。非常に不安です。開催決定後、さまざまなトラブルが起きています。ロゴの問題しかり、競技場の問題しかり、裏金問題しかり…。これは決して偶然ではありません。日本を守る神様から「ストップしなさい」というメッセージなんです。それを無視して開催すれば、災難が起こることでしょう。五輪をもっと考える機会にすればいいのですが…。

 そういう意味でも今、五輪の問題に果敢に挑んでいる東京都の小池百合子知事には期待しています。おそらく17年のキーパーソンと言っていいでしょう。

☆やまぐち・あや=1960年2月1日、神奈川県生まれ。3歳のころから心霊現象を頻繁に体験し始める。成人後、美容師として働くかたわら、お客の相談を受ける。その後、霊能力を仕事にすることを決意。91年に相談所(後の心霊研究所「正霊会」)を設立。これまでに受けた相談件数は約5万件。並外れた霊能力と舌鋒鋭いアドバイスで、政財界から芸能界、スポーツ界など幅広い顧客から支持されている。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】牛山貴広が記念初優勝
牛山貴広が直線差し切って記念初優勝をつかんだ!

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。