• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 特集 > 【長谷川豊アナ連載16】女優Aの最悪素顔…あいさつ無視、「うぜぇっ」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【長谷川豊アナ連載16】女優Aの最悪素顔…あいさつ無視、「うぜぇっ」


ページ: 1 2

長谷川豊アナ連載「すべてお話ししますがなにか?」

【元フジテレビアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」(連載16)】

 

綾瀬、堀北とは対照的に、Aの横暴ぶりは際立っていた

 フジテレビに入って、多くの芸能人の方と仕事をしました。

 

 僕が2000~12年の間にリポーターを務めた「とくダネ!」にも、ドラマをPRしようとたくさんの女優さんが出演されました。

 

 一緒に仕事をすると、性格がちょっとだけ分かります。綾瀬はるかさん(28)や堀北真希さん(24)はホントに感じがいい子。スタッフさんにも気さくに話します。

 

 反対に、最悪な素顔をさらけ出す女優さんも…。「とくダネ!」スタッフの間で伝説となっているのが“Aさん事件”です。

 

 今や誰もが知っている女優Aさんが、ある人気男性アイドルさんとドラマでダブル主演を務めた時。そのドラマの初回の放送日に、2人が「とくダネ!」へ番宣にやって来ました。

 

 当時、彼女は二十歳前後。ある作品が大ヒットした後、ドラマや映画で数多く主演をこなし、まさに大女優への道を歩もうとしていたころです。

 

 その日は自分の出番前、楽屋に入ると超不機嫌な顔をしていました。テレビでは絶対に見せないようなブスッとした表情。事務所のスタッフさんやメークさんなど10人くらいスタッフを引き連れていましたが、みんなビビっていましたね。

 

「とくダネ!」の大村正樹リポーター(46)が「ようこそお越しくださいました。どうぞお座りください」と声をかけてもAさんはガン無視。ドスンとイスに座って、手でパタパタあおぎながら、ぶっきらぼうに「暑いんだけど」。2~3人のスタッフが駆け寄って、慌ててあおぎます。

 

 番組プロデューサーが「よろしくお願いします」とあいさつに来ても「あー」だけ。ADさんはドン引きです。一緒に来ていたダブル主演の男性アイドルさんが凍りつく場を盛り上げようとしても「ぜっ!」。何と言ったか分かりますか?「うぜぇっ!」だったらしく、吐き捨てるように言ったため「ぜっ!」と聞こえたのでした。

ページ: 1 2
【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開!“謎の美女”祥子と“謎の聖女”璃子も参戦

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北日本新聞杯(5月21日、金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。