• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 特集 > 【長谷川豊アナ連載9】不祥事乗り越えるすべを背中で教えてくれた菊間さんとの惜別旅行

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【長谷川豊アナ連載9】不祥事乗り越えるすべを背中で教えてくれた菊間さんとの惜別旅行


ページ: 1 2

長谷川豊アナ連載「すべてお話ししますがなにか?」

【元フジテレビアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」(連載9)】

 

今では弁護士として活躍している菊間千乃さん

「歯磨き粉を出してしまったら、もうチューブには戻せない」――。個人的に好きなミュージカルドラマ「glee」に、確かこんなセリフがありました。

 

 世間で誹謗中傷が出たら、それを戻すことはできません。僕は会社の経費不正使用で「横領犯」とまで言われてしまいましたが、それを乗り越えるすべを背中で教えてくれた元先輩アナがいます。未成年アイドルとの飲酒疑惑で2005年に謹慎処分を受け、07年に退社された菊間千乃さん(41)です。

 

 僕は自身の不祥事でツラい思いをしたんじゃないかと同情されました。だけど、それよりもっとツラい思いをして、立ち向かい、乗り越えた人が菊間さん。猛勉強の末、10年に司法試験に合格し、今では弁護士として活躍されていますからね。テレビから出演オファーが相当届いているけど、「弁護士としてちゃんとしたいから」とほとんど断っているそうです。

 

 話を菊間さんの局アナ時代に戻します。菊間さんとは不思議な縁で結ばれていました。僕が入社した1999年から菊間さんが退社されるまで、アナウンス室でずっと席が隣だったんです。その間、3回席替えがあったにもかかわらずね。僕は勝手に“菊間チルドレン”だと思っています。

 

 例の謹慎の時は、後輩アナが心配することを気遣って、弱っている姿を見せないようにしていました。悲しくなったら、誰もいないところで一人、涙を流しながら弁当を食べていたそうです。

 

 菊間さんが退社される直前、つまり07年12月上旬。僕は菊間さんとの惜別で温泉旅行を計画しました。日程は1泊2日、行き先は、神奈川・箱根の秘湯といわれる温泉宿。メンバーは僕に菊間さん、あとは「とくダネ!」出演陣で笠井信輔アナ(50)、大村正樹リポーター(46)、佐々木恭子アナ(40)、同い年の気象予報士・天達武史君(38)、後輩アナの田中大貴(33)で計7人です。

ページ: 1 2
【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開!“謎の美女”祥子と“謎の聖女”璃子も参戦

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北日本新聞杯(5月21日、金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。