• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > 豊洲移転後、築地の一部再整備案も 利権に群がる業者の工費上乗せ防止策

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豊洲移転後、築地の一部再整備案も 利権に群がる業者の工費上乗せ防止策


 東京都の小池百合子知事(64)が検討している豊洲市場の移転問題に関する基本方針で、豊洲に移転後、将来的に築地を再整備して一部の市場機能を戻す構想が浮上していることが18日、分かった。国家戦略特区制度などを活用することも選択肢にあるという。

 一方、小池氏が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」が基本方針に沿う形で、豊洲問題に関する都議選の公約を見直すことも判明した。

 関係者によると、小池氏は豊洲に追加の安全対策をした上で市場を移転させた後、築地の跡地を売却せずに民間に貸し付ける活用策を検討する意向を固め、23日の都議選告示までに基本方針を公表する準備を進めている。

 しかし、豊洲の追加の安全対策でも、築地の再整備でも莫大なカネがかかる。それは利権に群がる業者たちが、上乗せした高い金を提示してくるからだ。

 土壌・水質汚染問題に詳しい警鐘作家の濱野成秋氏は「都議会では実質工費の10倍もの上代見積金額が平気で出てくる。これは大儲けをたくらむ黒子集団が背後にうごめくからだ。業者の上代価格の乗せぶりを見抜くのが、トップである小池知事の仕事だ」と指摘する。

 見抜くための専門知識は必要ないともいう。

「小さいごまかし箇所より、部材の必要量、筐体、耐久構造であって、他の業者から相見積もひそかに取って、部材に使う鉄筋の太さ、本数、ベタコンの厚さ、防水部材の材質比較まで検討するのは、専門知識がなくてもできる。トップは5社や6社、時には10社以上から図面と部材の見積もりを取り、現物まで持ってこさせて比較検討したら、ポイントがよく分かる」と濱野氏。

 たとえば今話題の防水シートは表面データだけでは信用できない。

「耐候性(光、寒暖、水)が第一。特にビニール系は日光、化学物質(への耐性が弱く)、経年劣化が著しい。耐久性データは業者提出のものは信用せず、ひそかに別々に取り寄せた実験データを調べ、工事現場を業者と歩いて根掘り葉掘り聞いて説明させねばならない。当初の上代価格の10分の1程度で、最高の品質保証で実施できた例もあった」と濱野氏は話している。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】 小嶋敬二 豪脚発揮で二次予選9Rを制圧
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。