• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > ニラとスイセン誤食で食中毒 繰り返される原因と野草採取の常識

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニラとスイセン誤食で食中毒 繰り返される原因と野草採取の常識


 16日午後1時50分ごろ、長野市豊野町の豊野高等専修学校から「ニラのスープを食べた生徒の具合が悪くなった」と市保健所に連絡があった。生徒11人、教諭3人の計14人が病院に運ばれた。保健所によると、全員軽症という。有毒成分が含まれるスイセンの葉をニラと間違えて食べたことによる食中毒の可能性があるとみて、保健所などが経緯を調べている。

 同校などによると、2年生の生徒約20人が家庭科の授業で調理実習。学校側が用意した食材で親子丼やスープを作って生徒らが食べたところ、一部が吐き気や頭痛を訴えたという。担当の教員は「自分で採ってきたのを使ったが、ニラとスイセンを誤ったかもしれない」と話しているという。

 ニラとスイセンの誤食はこの時期、毎年起きている。葉っぱが見分けにくいからだ。花が咲けば簡単に見分けられるが、今の時期、スイセンは花が咲き終わったところで、ニラは夏に花が咲く。

 野草事情通は「有毒なスイセンは花がきれいだし、作物を荒らすモグラやイノシシなどの害獣避けになるという噂が昔から根強いので、家庭菜園のある人はよく植えます。スイセンは球根で増えるので、毎年同じ場所に生えます。問題は種がパラパラ散って、勝手に広がっていくニラ。最初はスイセンとニラを離して植えていても、ニラが広がって、混在してしまうことがあるのです」と言う。

 ニラはニンニクに似たニラ臭がするため、スイセンとはニオイがはっきり違う。しかし、混在している葉っぱを食べる分だけまとめて採り、後で数束ごとに嗅いでも、ニラ臭が強く嗅ぎ分けにくい。とはいえ、嗅ぎ分けながら採るのは面倒だろう。だから、誤食が起きてしまう。

 とはいえ、野草に親しんでいる人にとっては、「ニラとスイセンの葉っぱは形も葉の厚さも手触りも違う。間違えようがない。これを間違えるような人は野草や山菜を採っちゃいけない」(同)というわけだ。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【浜名湖ボート】 開設64周年記念GⅠ浜名湖賞
注目選手インタビュー、記者の予想など動画コンテンツを配信!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

【サマーナイトフェスティバル】新田祐大が渡辺一成とワンツー決めて“夜王”戴冠
新田祐大が豪快なまくりで制覇。高松宮記念杯に続くビッグレース連続優勝を決めた。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

キアヌ演じる伝説の殺し屋が“1分1殺”以上の勢いで大暴れ

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレースまるがめ・SG「オーシャンカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。