• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > 盛り上がらない築地市場再整備案 小池都知事の“援軍”に世界的建築家現る

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

盛り上がらない築地市場再整備案 小池都知事の“援軍”に世界的建築家現る


 築地市場の豊洲移転を巡る問題で、小池百合子都知事(64)のブレーンの一人で、都の「市場問題プロジェクトチーム」の座長を務める小島敏郎氏が今月、築地再整備案を披露。しかし、全く世論が盛り上がっていない。

 18日、築地市場内で「より良い市場を考える会」「築地女将さん会」が主催する仲卸、市場関係者の意見交流会が開かれ、出席者の大多数が移転反対、築地再整備を訴えた。

 築地市場の再整備は、とうの昔にコストが高過ぎるとして、却下されていたハズだが、小島氏が見直したところ約734億円、工期7年で可能との私案を発表。移転反対派は息を吹き返したかに見えた。だが…。

「豊洲市場も高値で売却し、移転費用6000億円のほとんどが回収できるのなら、これ以上の案はない。ところが築地市場業者の主要6団体のうち、5団体は小島氏の発表会見の出席すらも拒否し、メディアの扱いも小さく、黙殺に近い状況です」(市場関係者)

 移転派の攻勢はすさまじく、自民党だけでなく、都民ファーストの会と選挙協力を結んだ公明党も小池氏をせっついている。

「小池氏は移転を延期させたようにベースは移転反対。全庁的に検討する『市場のあり方戦略本部』を今月立ち上げ、総合的に判断する考えを示している中で、築地再整備案が、このタイミングで出てきたのも計算しているのは間違いない。それでも都民ファーストとうたう小池氏は、世論には逆らえない。今後、再整備案がどれほど支持を集めるかでしょう」(同)

 冒頭の集会では、新国立競技場のコンペで最後まで争った建築家の伊東豊雄氏(75)が、築地再整備を支持すると書面で発表した。再整備のデザイン案を近く公表する意向だという。移転反対派は、世界的な巨匠の“参戦”で、世論喚起を期待しているが、果たして…。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【瑞峰立山賞争奪戦】富山競輪場で24日開幕! new
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【高松宮記念杯競輪】新田祐大が連覇達成!
新田祐大が連覇で4回目のGI優勝を飾った。

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。


おすすめコンテンツ
石川ダービー(6月20日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。