• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > いじめ被害者の父が悲痛告白「調査を待っていたら子供は死ぬ」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いじめ被害者の父が悲痛告白「調査を待っていたら子供は死ぬ」
2016年03月21日 18時00分

 東京の多摩地区のキリスト教系私立高校の校長を被告として、いじめ被害者の高校3年生の女子生徒が精神的苦痛、治療費など計500万円の損害賠償を求めて係争中だ。原告が未成年のために両親が法定代理人として提訴した。

 2012年に大問題化した大津市中2いじめ自殺事件がきっかけで成立・施行された「いじめ防止対策推進法」第2条のいじめの定義には「当該行為の対象となった児童等が心身の苦痛を感じているものをいう」とある。

 被害者は高3の女子生徒で昨年、クラスの女子グループ12人から「自己中」と叫ばれたり、無視されたりして、精神的な集団いじめに遭ったという。心療内科で「抑鬱状態」と診断され、3学期になってからは不登校となった。先日行われた卒業式も欠席した。

 女子生徒がいじめられていた期間につづった日記は痛々しい。「私の心は壊された。あのクラスの連中とは関わりたくない。高校時代は忘れたい。あの女たちのことは一生許さない。学校も許さない。先生も許さない。親たちも許さない。自殺したい。嘘の証言しかつかない奴らだ。メールしても、何も解決してくれなかった。先生も嫌いだ。最低だ。思い出したくもないのにいつまでも心にこびりついている」(原文のまま)

 60代後半の父親は「いじめ防止対策推進法を運用すれば警察に直接、言って摘発できるはず。学校の調査の対応を待っていたら子供たちは死ぬ。市の担任課へ行って、らちがあかないときは即警察というようにシンプルにしないと幼い命を亡くす」と訴える。

 訴訟が判明した昨年末、被告に電話で取材申し込みをしたものの、「私は答えられない」との回答。その後、同校の理事長宛てに取材依頼書を送ったが、「取材には応じかねます」の返信があっただけ。

 裁判が進行し、準備書面で被告は回答を出した。原告の主張に対して被告が校長を務める高校では調査の結果、「原告がクラス内でいじめられクラス全員ないしその大多数から無視されていた事実はなかった」としている。

 いじめとは何なのか、原告と被告との差が生じているような回答だった。ただ女子生徒が卒業式に出席できないほど心が傷ついていることは事実だ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【高松宮記念杯競輪】優勝の新田祐大をミス日本グランプリ松野未佳さんが祝福
新田祐大が圧巻の走りで3回目のGI制覇を果たした。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

厩舎情報徹底取材「ザッツPOG」好評発売中
アンカツ3年連続参戦、2年連続で推奨馬クラシック制覇の虎石「神セレクト」、井崎、マツパク先生と最強布陣でお届けします。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は蒲郡SG「グランドチャンピオン 」

18〜23歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。