• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > 共和党指名争い トランプ氏がイチ物サイズで反論

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

共和党指名争い トランプ氏がイチ物サイズで反論


 米大統領選に向けた共和党の候補者選びで、トップを走るドナルド・トランプ氏(69)に党内で誹謗中傷も織り交ぜての「トランプ降ろし」が加速している。


 巻き返しを図る主流派のマルコ・ルビオ上院議員(44)は、あろうことか“チ○コのデカさ”をめぐって、子供のけんかレベルのトホホな言い争いを繰り広げた。


 きっかけはルビオ氏が自身の支援者を集めた演説会で「トランプはいつも私を“リトル・マルコ”と呼ぶんだ。彼は6フィート2インチ(約188センチ)あるから、確かに私より背が高い。でも彼の手を見たことありますか?」と支援者をあおり、トランプ氏の手がいかに小さいかをアピールした。


 その上で「よく言うでしょう。手の小さな男はアソコも…」と、性器の小ささを示唆して言葉を止め、代わりに「『信用できない』って」と言い換え、会場を沸かせた。


 この発言に対し、トランプ氏は3日、CNNが生中継した共和党討論会でルビオ氏を前に「彼のことは(“リトル・マルコ”のほかにも)“軽量級”とも呼んだが、訂正しないといけない。彼は軽量級にさえ及ばない(小さなヤツ)」と罵声を浴びせた。そして「私の手が小さいと発言したようだが」と言って両手を広げ「見てくれ、これが小さい手か? はっきり言っておくが、この手はデカイ! それにアソコもだ!」と言い放った。


 ルビオ氏は苦笑いをするだけだった。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】牛山貴広が記念初優勝
牛山貴広が直線差し切って記念初優勝をつかんだ!

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。