• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > 【北九州市の成人式】“集団抗争”寸前で警察介入

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【北九州市の成人式】“集団抗争”寸前で警察介入


警察官に公務執行妨害で取り押さえられる新成人

 もはや風物詩になっている“荒れる成人式”を徹底リポート――。成人の日の11日を含むこの3連休に全国各地で成人式が行われた。今年も目立ったのは、奇抜な格好で大暴れするヤンチャな新成人たち。以前からトップクラスの“ヤバさ”で知られる福岡・北九州市の成人式に本紙は潜入。奇抜な衣装、瓶で頭をかち割る流血ファイト、逮捕…。なんでもありの“大人の儀式”は来年以降も続きそうだ。

 北九州市の成人式は10日、JR小倉駅近くのメディアドームで開かれた。同市出身の30代男性は「約10年前からキンキラキンの羽織はかまのワルや、花魁(おいらん)姿の女性が徒党を組み、会場で大暴れするようになった」と話す。

 市は「ふさわしい服装」を求める通達を事前に出していたが、ヤンチャ者がそんなことを聞くわけがない。

「基本的に中学校区の同輩が10~20人単位で集団を作る。先輩や後輩も、彼らが大暴れする姿を見守るから、スタイルは次代へ脈々と継承されていく。自分の代でやめるわけにはいかない」(同)

 式典開始の数時間前から、会場外の芝生広場はド派手な集団で埋め尽くされた。酒を飲んで「戸畑!」「八幡!」「けんじ!(仮名)」など出身エリアや人名を叫ぶ。胸をはだけた花魁姿の女性グループも近くでシャンパンを回し飲み。午前11時半の式典開始後も外で騒ぎ続ける。

 金髪リーゼントの若者は「ヤクザとか暴走族もいるけど、学生や土木とかまともに働いてるほうが多い。僕の頭も昨日、黒から金に染めた」と語る。

 目的は1つ。「目立つこと」(同)だ。テレビカメラを向けられると、生放送かどうかを確認。VTR収録とわかるや、仲間内で相談を経てから悪ぶった表情を作り「なめんな!」「戸畑じゃ!」などと叫ぶ。頭にバービー人形をつけた女性や、裸で羽を背負った若者が「固定観念を覆す」と異色の格好で現れたりもしたが、すべては目立ってナンボのようだ。

 式典は午後1時に終了したが、警備員は「今年もこれから警察との追いかけっこが始まるぞ」とつぶやいた。そして各所で小競り合いが発生。中学時代にぶつかり合った者同士が同じ場所にいれば、酔いが回った頃合いで過去の因縁に火がつく。「やりやがった!」という大声の先では、顔中傷だらけで衣装を血まみれにした金髪の若者が「囲まれてリンチされた」と悔しそうに吐き捨てていた。

 ついに一線を越える事態が起きた。メンチを切り合っていた若者が、酒瓶で相手の頭をぶん殴ったのだ。記者や取り巻きの眼前で行われた凶行に、男たちはヒートアップ。あわや集団抗争劇になろうかというところで、警察が介入して騒ぎは収まった。

 パックリ割れた左側頭部から流血する男性は「大丈夫、大丈夫」とたばこを吸っているが、警察から年齢を聞かれて「19歳」と答えたために「たばこはダメじゃないか」と叱られた。男性を介抱していた赤髪の男が腹を立てて、警察官の体を「なんやオラ!」と手で押した。「公務執行妨害だ!」と7~8人の警察官が瞬時に取り押さえる。血気盛んな別の仲間が、逮捕者を“助けよう”と騒ぎに飛び込むも「子供生まれるんだよ! なんしよるの!」と新妻の花魁に止められていた。赤髪は引きずられて「被疑者」としてパトカーに連れ込まれた。小倉北署によると、酒に酔っていたという。

 午後3時を回ったころ、広場から人が消えた。ドンチャン騒ぎは来年も続く――。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【日本選手権競輪】5月2日京王閣競輪場で開幕!
注目選手のインタビュー、“闘将”佐々木昭彦の推奨レース予想を動画で配信!

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
かきつばた記念(5月3日・名古屋競馬場)、兵庫CS(5月4日、園田競馬場)

豪華プレゼント満載!(クリックすると詳細表示)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。