• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > 【東日本豪雨災害】スーパー堤防「仕分け」の影響で蓮舫議員にデマ波及

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【東日本豪雨災害】スーパー堤防「仕分け」の影響で蓮舫議員にデマ波及


蓮舫氏

 東日本を襲った記録的豪雨の余波が民主党にも及んでいる。党に災害対策本部を設置すれば、「余計なことするな」とバッシング。さらに、鬼怒川の堤防が決壊したことから、かつての事業仕分けが蒸し返され、蓮舫参院議員(47)が「デマだ」と釈明に追われている。

 2010年の事業仕分けで取り上げられたのがスーパー堤防だ。200年に一度の水害に備えるために400年かけて堤防を造るという大事業に、仕分け人たちがメスを入れていた。結局、当時は廃止と判断されたが、今になって「仕分けのせいで対策がなされず決壊した」との指摘がネットを中心に相次いだ。

 当然、仕分けの女王こと蓮舫氏に矛先が向く。蓮舫氏はツイッターで、「ネット上に看過しがたいデマが流れています。鬼怒川のスーパー堤防計画が民主党時代の事業仕分けで取りやめになったために今回の災害が起きたとするものです。これはデマそのものです」と反論。そもそもスーパー堤防計画には鬼怒川は入っていなかったという。蓮舫氏の事務所はデマへの法的措置を検討している。

 何をしても批判される民主党において、蓮舫氏は特にターゲットになりやすい。事業仕分けが話題になりすぎた反動で、何が起きても「仕分けが原因だ」と言われるリスクを背負っている。にもかかわらず、民主党は蓮舫氏を代表代行に置き、重用することをやめない。
 日本年金機構から個人情報が流出した件で、蓮舫氏は党の漏れた年金情報調査対策本部の本部長に就任。また、新国立競技場問題を追及する党組織のトップにもなっていた。さらに、蓮舫氏はヤジ番長まで務めている。永田町関係者は「国会審議において蓮舫氏がすごいヤジを飛ばしているんですよ。新人でもないどころか、大臣までやった人なのに」と驚いている。

 政府関係者は「蓮舫氏しか人材がいないのでしょう。衆院の辻元清美氏(55)に参院の蓮舫氏。2人とも何かと批判されますが、目立つだけに外せない。使わざるを得ないのです」と指摘する。民主党の苦境は続く。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開!“謎の美女”祥子と“謎の聖女”璃子も参戦

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北日本新聞杯(5月21日、金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。