• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > 朝日関係者100人以上に殺害予告 某記者が「身の危険」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝日関係者100人以上に殺害予告 某記者が「身の危険」


 従軍慰安婦や福島原発事故の誤報問題で揺れる朝日新聞で、多くの記者が殺害予告を受ける騒動が起きた。ネット上に100人以上の同紙記者や関係者の名を連ねた「朝日関係殺虫駆除リスト」が作成され、記者が「身の危険を感じる」とSOSを出したのだ。

 ツイッターに公開され、物議を醸しているのは「朝日関係殺虫駆除リスト」なる一覧だ。投稿したとみられる男性は「このリストに載せた糞虫とその家族は殺して良いという法律ができました。近所でみかけたら家族ごと駆除しましょう」と説明。ツイッターのアカウントを持つ朝日や関連会社の記者125人から元同紙記者だった松島みどり法相(58)、地方の朝日販売店のゆるキャラまでもが、リスト入りしている。

 当初、同リストは「朝日関係者殺害用リスト」のタイトルがつけられていた。大相撲担当のN記者は14日にリスト入りしたのを受け、「身の危険を感じます」とツイート。その後、「『阪神支局襲撃事件』で、本当に記者が射殺されている朝日新聞の記者としては、世界とつながっている「公的な場」であるツイッターでの『殺害予告』のような態度表明は、決して、笑って流すような問題ではありません」と訴えた。

 するとリスト作成者は「殺害ではまるで朝日新聞社に人間がいるかの誤解与える」とツイート。「殺害用リスト」から「殺虫駆除リスト」に変えたものの、既に他のユーザーが警察に通報したとみられ、N記者も「今回の件は、すでに社が厳正に対応するとのことなので、社に一任しています」。イタズラや筆が滑ったでは済まされない雲行きだ。

 朝日を巡っては、8月の従軍慰安婦報道の一部記事取り消し以降、大阪の豊中支局で看板や駐車場の車へ器物損壊が起き、関係者への人権侵害や脅迫的な行為があったと訴えていたが、殺害予告騒動までになったのは初。

 誤報問題で朝日バッシングが大勢を占める中、今回の騒動にはネット上で「テロで脅すのはダメ」「朝日を利するだけ」とリスト作成者へ非難の声が相次いでいる。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ浜名湖賞】柳沢一が4度目のGⅠ制覇!
柳沢一が2コースからまくりを決めて優勝!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

【サマーナイトフェスティバル】新田祐大が渡辺一成とワンツー決めて“夜王”戴冠
新田祐大が豪快なまくりで制覇。高松宮記念杯に続くビッグレース連続優勝を決めた。


おすすめコンテンツ
金沢スプリントカップ(7月25日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

キアヌ演じる伝説の殺し屋が“1分1殺”以上の勢いで大暴れ

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレースまるがめ・SG「オーシャンカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。