• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > 堀江貴文氏「家入君の参戦で面白くなってきた」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

堀江貴文氏「家入君の参戦で面白くなってきた」


家入氏(右)を応援する堀江氏

【都知事選を私はこう見る(3):堀江貴文氏】今回の都知事選、何だか、じいさんたちばっかりで、正直つまんねーなーと思っていた。私自身も複数人から出てみない?って言われたくらいだ。それくらい特に若い層の選択肢がなかった。しかし、IT会社役員の家入一真君(35)がツイッターで「1000RT(リツイート)されたら立候補する」って宣言して、彼こそ適任だと思って応援することを決めた。

 上場企業の経営者だった人物で最新のネット事情にも詳しいし、何より彼自身が弱者の気持ちも分かる人間だ。彼自身はとてもいいかげんなところもあるのだけど、逆にそれが周りに助けてあげなきゃと思わせるポイントになっていて実際、彼の周りには有能な人が多い。今回の選挙戦略でもそれが役に立ってくるだろう。

 ネット中心の選挙になるが、もしかすると若年層の支持を集めて投票率アップに貢献するだけでなく、ひょっとしたらひょっとするかもしれない。

 細川さんは、いまさらという感じもするが、彼自身というよりも周りの人たちに実務を任せてということができれば、期待はできないことはない。舛添さんも有能な人だとは思うが、いかんせん政治の世界に長くいすぎた気もするし、やはり感覚があまり新しくない気がする。マック赤坂さん(65)をはじめとする常連さんたちは、相変わらず今回も泡沫候補のままなのではないだろうか。

 脱原発派の象徴の宇都宮さんに関しては、たまたま知り合った女性弁護士に「あの人嫌い」って言われてた。何だか同業者に嫌われるタイプの人ってどうなんだろう? とはいえ、家入一真君の参戦で、がぜん面白くなってきた。何はともあれ、投票率が上がることを望む。

(元ライブドア社長、実業家)

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
オグリキャップ記念(4月27日・笠松競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。