• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > 「中国が正恩氏を失脚させる」衝撃情報キャッチ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「中国が正恩氏を失脚させる」衝撃情報キャッチ


“ならずもの国家”の若きリーダーが中国政府に葬られ、兄が後継者となる!? 2014年、最も注目すべき国、北朝鮮。昨年末に後見人の張成沢(チャン・ソンテク)前国防副委員長を処刑し「党内の汚物を除去した」と言ってのけた正恩氏の暴走がどこまで続くか、アジア中が注視している。対中外交の中心的存在だった張氏を処刑したことで、中国の習近平国家主席(60)は激怒。今年中に正恩氏を失脚させる計画を進めるという衝撃情報をキャッチした。

 ロシアのメディアは4日、張氏らの処刑は銃殺によるものではなく「3日間エサを与えられてない120匹の飢えた猟犬に裸にされた状態でかみ殺されたものだった」と伝えた。この処刑は1時間におよび、正恩氏を始め側近300人が見守った。

 いわゆる「犬刑」の可能性はすでに処刑直後から中国の一部では報じられていた。この情報が改めて出てきた裏には、正恩氏の新しい方針に嫌悪感を持つ中国政府が、極秘裏に詰めている“あるプラン”が隠されているという。

 中国と太いパイプを持っていた張氏らを正恩氏が処刑したことで、北朝鮮経済はさらに悪化するだろう。韓国紙「中央日報」などは、北京の外交関係者の話として「中朝高官の交流中断、石油や食料支援の減少、経済協力中断などの(中国側による)措置がとられるという見方が出ている」としている。

 もはや正恩氏は父親の故金正日総書記が築き上げた中国とのパイプを切り、暴走が止まらない状態に見える。その暴走を阻止しようとする動きは、すでに始まっている。

 北朝鮮の最高指導者が手に負えなくなったと判断した場合「クビをすげ替える」という中国共産党指導部の極秘文書が存在している。つまり、北の指導者が言うことを聞かなくなったら“抹殺”する極秘計画だ。

 北朝鮮情勢に詳しい日本政府関係者は「正日氏が名実ともに権力の頂点に君臨した時代に、中国共産党が作成した文書です。これは金ファミリーを打倒し南北統一を狙うものではなく、トップを失脚させ、中国に近い新しい北朝鮮の指導者を作ろうということです。中国指導部は、北朝鮮を中国式の改革開放路線に進ませる意図があるのです」と明かした。

 昨年、北朝鮮が長距離弾道ミサイル発射や核実験を強行した時期、ドイツの公共放送は中国の極秘文書の存在を明かした上で“ポスト正恩氏”について異母兄の金正男氏の名前を出している。正男氏は正日氏の後継者と言われてきたが、2001年に偽造旅券で成田空港から日本へ入国しようとした際、拘束されて国外退去処分を受けた汚点がある。現在、中国政府に守られマカオや北京を拠点に生活しているが、張氏の処刑後は正恩氏から命を狙われる恐怖を常に感じているという。

 平壌情勢に詳しい関係者は「正男さんは処刑された張氏と近い関係にありました。昨年暮れに、正恩氏が『指導者の血筋であっても、指導者に挑戦するものは懲罰を受ける』と表明したことで、フランスに留学中の正男氏の長男、金韓松(キム・ハンソル)さんは命を狙われる危険に遭い、一時は行方不明になる騒動まで起きました」と話し、「正男さんなら中国指導部と良好な関係が保てます」と指摘する。

 正恩氏が今年も核実験などで挑発行為を繰り返せば、中国が正恩氏を葬り去り、正男氏を後継者にする可能性は十分にある。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】牛山貴広が記念初優勝
牛山貴広が直線差し切って記念初優勝をつかんだ!

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。