• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > 高橋三千綱氏「苦役列車を読んでヤル気をもらった」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高橋三千綱氏「苦役列車を読んでヤル気をもらった」
2011年02月24日 16時00分

<西村賢太、高橋三千綱氏 衝撃の芥川賞作家対談(3)>

 ――ところで「苦役列車」のテーマは

 西村賢太:恥ずかしい話、書くのに精一杯で理由は後付けばかりなんですよ。持ち込みだったから載っけてもらおうと必死で、あまり確認もせず。ある意味で作家じゃないんですよ。

 高橋三千綱:いやいや、同じ職業だと分かるけど、どんだけ苦労してるかってタイトル見れば分かるよ。オレ、現代の梶井基次郎(※1)が出てきたのかと思ったよ。あなたの場合はストーリーっていうより、短い文で想像力をかき立てるから面白いんだよ。物語で、あざとくだまそうって人じゃない。オレは「苦役列車」を読んで再びヤル気をもらった気がしたよ。

 西村:そんな、過分なお言葉ですよ。

 高橋:いや、本当に。作家も30年もやってると書くのがなくなってきてね。それこそ〝苦役列車〟みたいに再び動くのって力いるじゃない。でも、あなたの真面目な姿勢に突き動かされたよ。情熱がかき立てられる小説に30年ぶりに合いました。感服した。それともう一つ感謝しなきゃいけないと思ってることがある。

 西村:何でしょう?

 高橋:藤澤清造(※2)の没後の弟子を自称しているそうで、全集を自分で作るんだって?

 西村:はい、出します。全7巻で。一度、印刷所に依頼しに行ったら1200万円かかるとふっかけられましたけど。

(続く  西村賢太氏「借金しまくりました」


(※1)梶井基次郎 1901年2月17日生まれ。近代日本文学の小説家。25年、同人誌「青空」を創刊し「檸檬」「城のある町にて」などの詩情豊かな作品を発表。文壇に認められたが、肺結核のため32年、32歳の若さで死去した。

(※2)藤澤清造 1889年生まれ、1932年没の私小説家。印刷所勤務や港湾労働者を経て、作家として活躍。酒と悪所通いで精神に異常をきたし、芝公園で凍死した。

 

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。