• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > マネー > もっと薄くへの挑戦… 世界最薄0.01ミリコンドーム誕生秘話

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと薄くへの挑戦… 世界最薄0.01ミリコンドーム誕生秘話
2013年12月04日 16時00分

主任研究員の山中氏は「薄さのニーズがある限り研究は続けていく」という

 ついに世界最薄0・01ミリのコンドームが誕生した。作ったのは世界に誇る日本のコンドームブランド「サガミオリジナル」で有名な相模ゴム工業。今週は同社の山中千秋主任研究員に、新商品「サガミオリジナル 001」が完成するまでのエピソードを聞いた。


 ――ついに薄さ0・01ミリのコンドームができた
 
 山中氏:日本人のコンドームの薄さに対するこだわりはものすごいんです。2005年に初めて0・02ミリを発売した当初から、もっと薄くならないのかという要望が数多く寄せられてたんですよ。じゃあ、もっと薄さを追求してみようと研究を続けた結果、8年かけてようやく薄さ0・01ミリのコンドーム「サガミオリジナル 001」(5個入り税別1200円、以下001)を東京限定で販売することにこぎつけました。
 
 ――サガミオリジナルは0・03ミリに始まり、0・02ミリ、0・01ミリと着実に薄くなっている
 
 山中氏:現在、市販されているコンドームの厚さは平均0・06ミリほどですが、これを薄くすればするほど、当然ながら強度の問題が出てきます。そこで素材を天然ゴムラテックスからポリウレタンに変更して、他社に先駆けて極薄のコンドームを開発してきたんです。
 
 ――ポリウレタンにした決め手は
 
 山中氏:十分な強度がありながら伸縮性もあり、さらに生体適合性が高い、つまりゴムアレルギーが起きにくかったことでした。弊社のポリウレタンのコンドーム研究は、東京五輪が開催された1964年当時までさかのぼります。当時、手術用のポリウレタン手袋を開発していたんですが、素材を流し込んだプール状の施設に型を入れて引き上げ、表面に張り付いた素材を乾燥させて取り外す工程が、コンドームの製造工程と同じだったんです。手術にも使えるほど生体適合性も高いポリウレタンは、ゴムアレルギーで悩む女性が多いコンドームの素材にも向いているのではないかということだったんです。
 
 ――しかし、近年の原油高でポリウレタンの調達が大変では
 
 山中氏:確かに素材コストは上がっていますが、薄さを追求していくと素材コストは下がっていくんです。それよりも影響を受けるのは工場の稼働に必要な燃料コストの方。また、薄さ0・01ミリの製品管理をするには、かなり高精度な技術が求められるので、減価償却のめどを10年に設定するほど生産ラインが高額なのも頭が痛いところです。
 
 ――「001」はあまりにも薄すぎて心配という声もありそうだが、どんな強度テストをしているのか
 
 山中氏:まず最初に全品検査として金属にコンドームを着け、電気が流れているプールに入れて、穴が開いているかどうかを通電するかどうかでチェックしています。次にサンプリング検査としてコンドームを膨らませてどれくらいの気圧まで耐えられるか、水を入れて漏れないかなどのチェックをします。さらに生物学的安全性試験を行ってクリアしたら、社内や国内外のモニターに実際に使用してもらってテストします。もちろん、厚生労働省の審査もパスしなければなりません。何重ものテストをクリアしているので、品質管理には絶対の自信があります。
 
 ――「001」に限らず、サガミオリジナルの品質の高さは98年の長野五輪で世界各国から絶賛された
 
 山中氏:長野五輪の選手村には弊社のコンドームを提供させていただき、多くのアスリートの方々に喜んでいただきました。厚いコンドームしか使ったことがない海外選手にとっては驚きだったようで、お土産に持ち帰る人も多かったようです。
 
 ――ところで0・01ミリはどのくらい薄い
 
 山中氏:薬などを包むオブラートが0・04ミリ、花粉が0・03ミリ、ラップが0・02ミリと言えば、薄さを実感してもらえると思います。コンドームとしては限りなく薄くて使用感がほとんどありません。あまりにも薄くて軽いので、研究室でサンプルを触っていたら換気口に吸い込まれて紛失してしまったほどです。
 
 ――今後も薄さの追求はしていく
 
 山中氏:ようやく0・01を完成させたところで、これ以上の薄さをどうしたら実現できるか正直わかりませんが、今後も薄さのニーズがある限り、0・009ミリ、0・008ミリと薄くしていく研究は続けていきます。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【向日町GⅢ平安賞】動画コンテンツを配信
前検から最終日まで、注目選手のインタビューと推奨レース予想を動画で配信。

【弥彦GI寬仁親王牌】深谷が優勝
深谷が2011年6月高松宮記念杯以来2個目のタイトル奪取!

【連載】遠野なぎこ「ぶっちゃけた理由」アーカイブ
出会って2か月で再婚し55日でスピード離婚した遠野なぎこが再婚前に七股交際歴や両親からの虐待など「秘められた過去」を暴露した理由とは? 本紙連載で大好評だった衝撃コラムを公開――。(全19回)


おすすめコンテンツ
様々なテーマとスタイルで小蜜があなたを骨抜きにします!

今回は、本紙で報じた「東京スポーツ映画大賞」。

ドイツが1990年W杯イタリア大会以来24年ぶりの優勝を飾った。

“女子アナセクハラ被害”を激白した元フジテレビアナ・長谷川豊が女子アナの“とくダネ”大放出!

吉田拡郎(岡山)がインから逃げ切りSG初優勝を飾った。

三国GⅠ:レディースチャンピオン(8月5日開幕)

新着フォト
東スポ動画
昨年2月、卵巣に境界悪性腫瘍が見つかり卵巣と子宮を全摘出。AVを含む一切の活動を一時休止し、その後は抗がん剤治療も受けた麻美ゆまが、東京スポーツ新聞社を訪れ、すっかり元気になった姿を披露した。
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。