• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > 殺害資産家と桜塚やっくんの意外な接点

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

殺害資産家と桜塚やっくんの意外な接点
2013年02月04日 11時00分
ページ: 1 2

 スイス在住の金融会社役員霜見誠さん(51)と妻・美重さん(48)とみられる遺体が埼玉県久喜市で発見された死体遺棄事件で、お笑いタレント・桜塚やっくん(年齢非公表)が、被害者と何とも意外な接点があったことが判明した。美重さんが数年前に主催した「愛犬誕生日パーティー」に1度だけ、ゲストとして参加したというのだ。桜塚は本紙に、当時の詳しい様子を語った。

 

 

 桜塚は夫妻との個人的付き合いはなく、2006年にイベント会社を通して営業の依頼が来たという。同年2月、千葉県内の豪華レストランの離れを貸し切った会場に着くと不思議な光景が広がっていた。

 

「当時からセレブでした。20人のセレブと20匹の犬が長テーブルの前にずらっと座ってたんです。犬も床じゃなくてイスに座って人間と同じ豪華な料理を食べてました。『犬の誕生日パーティー』という珍しいものだったのでよく覚えてます」

 

 持ちネタの「スケバン恐子」を披露したが、音に敏感な犬だけに問題が…。「竹刀で床を叩くたびに一斉にワンワン吠えるので、ネタがやりづらくて仕方なかった」という。

 

 その場に夫の誠さんはいなかったが、美重さんの太っ腹ぶりに驚いた。

 

「ネタ終わりに奥さんから3万円のお小遣いをもらいました。ギャラと別でそういうものをいただけることが少ないのでよく覚えてます。やはりお金持ちで羽振りがいいんだと思いました」

 

 他の出席者も美重さんの愛犬の誕生日を祝うためだけに、全国から駆けつけたというから浮世離れしている。桜塚は「今でも『過去のおもしろいお仕事』という話をするときのネタにさせてもらってます。事件にはただ驚いてます。ご冥福をお祈りします」と神妙に語った。

 

 すでに報じられているように、子供のいなかった夫婦の愛犬家ぶりは当時から有名で、トイプードルなど2匹をわが子のようにかわいがり、1月下旬にはパリのドッグショーに出席する予定で、宿泊施設を2か月契約していたことも分かっている。まさに、犬中心の生活だったようだ。

ページ: 1 2
【関連記事】





ピックアップ
今年最初のニコ生コラボ番組「『東スポ×競馬ラボ』安藤勝己春のGⅠ桜まつり」
『東スポ×競馬ラボ』安藤勝己・春のGI桜まつりで桜花賞を徹底討論

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
“女子アナセクハラ被害”を激白した元フジテレビアナ・長谷川豊がマイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの嘔吐事件、不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動など“とくダネ”大放出!

【名古屋GI日本選手権競輪】村上義弘がダービー3回目の優勝
「第67回日本選手権競輪」の動画コンテンツ配信。決勝は“魂の男”村上義弘が究極の走りで歓喜のゴールを駆け抜けた。


おすすめコンテンツ
様々なテーマとスタイルで小蜜があなたを骨抜きにします!

今回は、2月16日付本紙で報じた「消えたネッシーの謎」。

スグに働きたい、高収入を得たい、住み込みで働きたい… 「東スポ求人」ならきっと希望の仕事が見つかるはず!

新着フォト
東スポ動画
昨年2月、卵巣に境界悪性腫瘍が見つかり卵巣と子宮を全摘出。AVを含む一切の活動を一時休止し、その後は抗がん剤治療も受けた麻美ゆまが、東京スポーツ新聞社を訪れ、すっかり元気になった姿を披露した。
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。