• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > 大阪の「怪奇ハウス」解体

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪の「怪奇ハウス」解体


 ポルターガイスト現象で住民を不安のどん底に陥れた恐怖の館の解体が決定した。

 大阪府下の住宅街にある企業オーナーの仕事場兼自宅がその場所で、1980年から人けのない所で爆発音に近いラップ現象が起き、猫や人が上がれない場所にある出窓に起きる引っかき音がほとんど絶えることなく鳴り響いた。


 オカルト研究家の山口敏太郎氏(45)は「そんなに長いことポルターガイスト現象が起きるのは、あまり聞いたことがない」と驚きの表情を隠せない。

 そんな恐怖の館を女性霊感風水師のあーりん氏(年齢非公表)が「ここは霊道が交差したところにあります」と霊視した。さらに、複雑怪奇な問題が隠れていた。あーりん氏によると霊道自体は厳密に交差はしておらず、立体交差のようになっているという。

「ここには重度のやけどを負ったような少年少女の霊がいます。この土地にいた戦時中に空襲で焼け死んだと思われる霊たちの集合体が、子供たちの霊を呼び寄せたのかもしれません」

 子供の霊が遊びとして音を出し、物を隠すなどのポルターガイスト現象を引き起こしていたという。

「霊たちを解放するには住宅を解体することが効果的。屋根のないところに行けば、霊たちの逃げ場ができる。あとは家を建てる前に、ちゃんとしたところで地鎮祭をしてもらえば大丈夫でしょう」(同)

 また、本紙カメラマンが撮った写真にも不思議な浮遊物(写真の円内)が写っていた。

「レンズ内のホコリにフラッシュが反射したのではない」(本紙カメラマン)というように、周囲の状況から5センチ程度の大きさと思われる半透明の物体が移動しているさまが写っていた。

 さらに、霊視中のあーりん氏を撮影していた映像には声とも判別のつかない不気味な音が記録されていた。しかし、このような心霊現象も解体を機になくなるだろう。

 また、霊たちには生前の好物を供えると落ち着くといわれる。今回、あーりん氏は「3人いる子供たちには個別包装した、お菓子をあげてください。アメやおかきみたいなものですね。菓子器に、いっぱい入れてください」と住人に別の解決策も伝授した。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ウィナーズカップ】“湘南の若大将”郡司浩平がGII初優勝
郡司浩平が第1回覇者に名を刻み、年末の地元平塚グランプリ出場へ前進した。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は児島SG「ボートレースクラシック」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。