• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > 「尖閣諸島買う」発言で都職員戦々恐々

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「尖閣諸島買う」発言で都職員戦々恐々
2012年04月28日 15時01分

尖閣常駐は栄転なのか、左遷なのか。石原慎太郎東京都知事(79)が沖縄・尖閣諸島を都が購入するとブチ上げたことで、都職員が戦々恐々としている。石原氏は「所有者と基本的に合意している」と尖閣購入が夢物語ではないことを強調。そこで浮上するのが、購入となったら都職員が島に常駐するのかどうか、だ。

石原氏は16日、訪米先のワシントンで講演し、尖閣諸島の購入を明らかにした。その後の記者会見で目的について、「東京が尖閣を守る。どこの国が嫌がろうと、日本人が日本の国土を守るため」と説明。尖閣諸島の主な島は個人の所有となっているが、すでに交渉は最終段階にあり、年内にも売買契約する見通し。10億~15億円になるともいわれている。

このニュースに日本中の誰もが驚いた。賛否はもちろんのこと、中国の反発を懸念する声もあるが、石原氏はワシントン市内で17日(日本時間18日未明)、 同諸島の領有権を主張し、漁業監視船を派遣する中国の対応こそ「半分宣戦布告みたいなものだ。(日本)政府にしっかりしてもらいたい」と批判した。

藤村修官房長官が国有化の可能性に言及したことについては「さっさとやればよかった。こちらはもう(地権者との)取引が終わる」と指摘するにとどめた。

また、尖閣諸島への渡航の難しさなどを理由に、都予算で購入することへの疑問の声が出ていることに関しては「島へ行けばいい。都の船を提供する」と反論した。

ある国会議員は「石原氏らしい面白い発想だ」と評価した上で、「もし都の所有になったら都職員が常駐することになるんじゃないの」と指摘。だが、現実に尖閣勤務などあり得るのか。

都の広報担当課長は「まずは知事が帰国してからの対応になります。常駐するかどうかは購入の目的によりますので…」と、突然の石原節にあわてている。これについて石原氏は同日、ワシントンで「(島周辺で)漁業資源開発をやればいい。日本全体のためになる」と意義を強調した。

都が都外に土地を持つ場合、職員が必ず常駐すると決まっているわけではないという。例えば日本最南端にある沖ノ鳥島だ。住所は東京都だが、人は住んでいない。

では、常駐するとなるとどんな場合か。

「養護施設を都外に持っていますが、そこには学校もあるので職員が常駐しています。尖閣の場合は、そこでどういうことをやるのかによる」(同広報課長)。

あくまで目的次第だが、尖閣諸島周辺には海洋地下資源が眠っているというし、国会でも話題になった固有種センカクモグラの保護など、やるべきことは多い。

トップの肝いりだけに尖閣常駐は栄転かもしれないが、前出の国会議員は「常駐する職員は嫌でしょう。鉄砲の弾が飛んでくるかも知れないもの」。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。