• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 特集 > 「DV受けた」のウソで慰謝料請求

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「DV受けた」のウソで慰謝料請求


【婚活男性は必読!「地雷女」の実例&見分け方②】

ほかにも、トラブルメーカーに引っ掛かってしまう男性は少なくない。愛知県に住む的場さん(仮名=41)は2年前、婚活パーティーで知り合った35歳の女性と交際を開始した。

甘えるのが上手な女性で、的場さんはメロメロ。時折、機嫌を損ねると手がつけられないほど泣きわめくこともあったが、それもまたかわいらしい。付き合って1年たった昨年、2人は結婚した。

しかし、同居をしてみるとあまりに〝子供〟な妻に、的場さんはウンザリ。炊事、洗濯ができないのはいいにしても、ちょっとのことでキレる。そんなときはすぐに家を出ていき、地元の友人と酒を飲み、ベロンベロンで帰ってくる。的場さんが帰宅したとき、友人だという男性が家にいたこともあった。問いただすとキレてまた出ていってしまう。

決定的だったのは1か月前の出来事。的場さんの銀行のカードを使って金を下ろし、ホストクラブで散財していたことが発覚したのだ。離婚を切り出すと、その女性は「DVを受けていた」というウソをつき、慰謝料を請求してきた。

「トラブルメーカーは、自分の非を認めようとしない傾向がありますし、喧嘩別れになった後で反撃してくることもあるので要注意です。嫌がらせなのか、家を出ていったのに離婚をしてくれない女性もいます。生活費だけを延々と払わされて困っている男性を私は何人も知っていますから。とにかく、結婚する前に、相手の性格をしっかりと見極めることが大切だと思います」
こう話す露木氏の監修で、「トラブルメーカーになりやすい女性の特徴」をまとめてみた。自分や息子の彼女が、この項目に当てはまれば当てはまるほど〝婚活地雷女〟の可能性は高い。参考にしてほしい。

【地雷度チェック トラブルメーカーの見分け方】
①その日のよって言っていることが異なる
②何があっても謝らない
③些細なことを大げさに言う
④すべて自分が正しいと思っている
⑤人を見下した発言が多い
⑥異常な怒り方をすることがある
⑦ウソをついても反省せずにまたウソをつく
⑧携帯電話にロックがかかっている
⑨あなたがピンチの時に助けてくれない
⑩トラブルをあなたのせいにすることがある

【チェック表の使い方】
チェック項目が多ければ多いほど地雷の可能性が高い。それぞれの項目が持つ意味は以下の通り。
①気分屋②自尊心過剰③妄想癖④自己中心的⑤差別的⑥キレやすい⑦虚言癖⑧秘密主義⑨危機感の不一致⑩責任転嫁。
なお、女性が交際男性を判別する際にも転用できる。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】 小嶋敬二 豪脚発揮で二次予選9Rを制圧
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。