• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > スマホ「サクラ」サイトの悪質手口

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホ「サクラ」サイトの悪質手口


 国民生活センターは先日、悪質な出会い系サイトなどの“サクラサイト商法”での被害報告を発表した。相談の半数以上が女性で年齢層は30~40代が多いという。

 

 同センターに寄せられた相談では「異性に出会いたい」という気持ちだけでなく「タレントに会いたい」との願望を利用されるケースがあった。例えば30代女性の場合は、利用しているSNSサイトに好きなタレントのサイトをリンクさせていると、なんとそのタレントからメッセージが届いた。メール交換するため課金式の別サイトへ誘導され、気がつけば260万円も使っていた。 

 

 別の30代女性のケースは――。携帯電話に知らないアドレスからメールが来た。知人がアドレス変更したと思い、女性がメールに記載されていたURLをクリックすると、知らないまま課金式サイトへ。有名タレント事務所の取締役や所属タレントから「相談に乗ってほしい」というメッセージも届くようになり、やり取りが開始。いつのまにかクレジットカードの限度額まで使ってしまったという。

 

 ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「こういう形でタレントからメールが来ることはありません。タレントではなくサクラです」とキッパリ。
 冷静になって考えれば、そんなサイトでタレントが有料でメールをやりとりするのはおかしいのだが、つい騙されてしまうようだ。

 

 「スマホブームで、これまでの人生の中で“最もネットに接するようになった”という人が多くなりました。特に30~50代女性ですね。サクラについて免疫がなく、騙されやすいんです。ジャニーズタレントや韓流タレントの名前を使ったサクラを、最近はよく聞きますよ」(井上氏)
 

 男性にとっては、単なる迷惑メールだが、夢見たがりの女性は格好のエジキということか。

 

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
ミス東スポがBAOO高崎を紹介!
ミス東スポ2017の日里麻美、矢野冬子とお笑い芸人キャプテン渡辺が快適な場外馬券売り場「BAOO高崎」をご案内します。

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
サマーチャンピオン(16日・佐賀競馬場)、ブリーダーズゴールドカップ(17日、門別競馬場)

ピーターは真のヒーローになれるのか?(全国ロードショー)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!