• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > 山本太郎が仙谷氏を暴走族呼ばわり

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山本太郎が仙谷氏を暴走族呼ばわり


 東京電力福島第1原発1~4号機が電気事業法に基づき廃止された19日、俳優兼契約社員の山本太郎(37)が東京・永田町の衆議院議員会館で開かれた超党派による緊急会見「急ぐな原発再稼働、原発ゼロへ。」に登場した。

 

 18日に太陽光パネル事業会社に就職した山本は冒頭で「どうも、サラリーマン山本太郎です」とあいさつして笑いを誘ったが、反原発の持論では一転して語気を強めた。

 

 「日本の未来を4人という少ない人数で決めてしまう。さらに暴走族のOBみたいな人まで出てきた。悪い冗談にしか聞こえないようなことがマジで行われるのが日本!」

 

 山本が「4人」と指摘するのは、関西電力大飯原発の再稼働へ向け、新安全基準を策定した野田佳彦首相(54)と、藤村修官房長官(62)、枝野幸男経産相(47)、細野豪志原子力担当相(40)の政府4人。「暴走族OB」とは、原発再稼働について「止めた場合、日本がある意味で集団自殺をするようなことになってしまうのではないか」と発言した“陰の支配者”仙谷由人政調会長代行(66)だ。山本は持参した「仙谷さんOUT」のパネルを出して、先頭に立って非難した。

 

 会見に参加した社民党の福島瑞穂党首(56)も「4月2日の参議院予算委員会で私が質問したら、枝野さんは『現時点で原発再稼働に反対。滋賀も京都も私の地元です。日本全国が地元です』と言っていた。これでよしと思ってたら、あれよあれよと福井に行ってしまってショックと憤りを感じてる」。大飯原発再稼働のために福井県知事と会談するなど、言動がブレまくっている枝野氏が許せない様子だ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】牛山貴広が記念初優勝
牛山貴広が直線差し切って記念初優勝をつかんだ!

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。