• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > 橋下発言にかみついた韓国“墓穴”

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

橋下発言にかみついた韓国“墓穴”
2012年08月27日 18時00分


 韓国メディアが一斉に橋下バッシングを始めている。竹島問題に関連して橋下徹大阪市長(43)が「慰安婦が軍に暴行、脅迫を受けて連れてこられた証拠はない。韓国に(証拠を)出してもらいたい」と発言したことへの波紋が広がっている。

 

 橋下氏の発言は21日、報道陣を前に飛び出した。竹島問題の根底には従軍慰安婦問題があるとし「今から考えると(慰安婦制度は)倫理的に問題かもしれないが、当時の時代背景でどうだったか。真正面から議論しないといけない」と指摘。さらに「河野談話はそのまま踏襲するのか、やっぱり問題があったならあったとはっきり言わないといけない」と踏み込んで発言した。

 

 これに韓国メディアは敏感に反応。22日付の中央日報日本語版は「河野談話を正面から否定する日本右翼の主張を繰り返した」「(橋下氏は)『ハシズム』や『ハシスト』というニックネームを得ている」と右翼の妄言と一蹴。朝鮮日報も同日付で「極右傾向を見せている」と批判した。

 

 一市長である橋下氏の発言に、これだけ敏感に反応するのがやはり韓国。しかし、竹島問題をきっかけに河野談話を見直そうとしているのは橋下氏だけではない。多くの政治家、有識者らが談話の内容に、致命的な欠陥があると指摘している。

 

 自民党の下村博文衆院議員(58)は23日の衆院予算委員会で「(自民党が再び)政権奪取の後、改めるものもある。河野談話もそのひとつ」と見直しに言及した。

 

 韓国側は慰安婦問題を外交カードとして、日本に謝罪と賠償を求め続けている。その背景について民主党関係者は「当時『慰安婦問題を認めてくれたら終わりにする』と韓国に言われ、人のいい河野洋平さんはだまされてしまった。ところが全く終わらなかった」。韓国の主張はいつものように感情的な“反日”でしかない。

 

 ☆河野談話とは=90年代初め日本の一部メディアが慰安婦の存在を報じたことをきっかけに国際問題に。政府は91年12月、徹底調査を進めたが、「強制性あり」を示す証拠は見つからなかった。ところが93年8月、当時の河野洋平官房長官は「調査結果に関する談話」として、慰安婦の募集について旧日本軍が直接あるいは間接に関与したとし、“慰安婦狩り”のようなものに限らず、全体としての強制性を認めてしまった。その根拠は、検証されていない元慰安婦による証言だった。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
ミッドナイト競輪 in 小倉
小倉ミッドナイト競輪(FⅡ)の「出走メンバー、コメント、本紙の狙い」そして競輪記者のコラムを掲載します。

緊急検証!2015年度版 超新約黙示録〜第2回 紅白オカルト合戦〜
オカルト界の伝説、新鋭、精鋭たちが「CSファミリー劇場」に集結。白組、紅組に分かれ、2015年に起こるオカルトネタで激突する!

【12・30岸和田】KEIRINグランプリ2014
「KEIRINグランプリ2014」に出場する地元・大阪の稲川翔を、岸和田出身でNHK連続テレビ小説「カーネーション」に出演した女優でプロレスラーの川崎亜沙美が激励。


おすすめコンテンツ
大魔神・佐々木×アンカツ×麒麟・川島に本紙舘林&安田美沙子も参戦

女子プロレス界最大のカリスマが波乱に満ちた生い立ちから、日本中を熱狂の渦に巻き込んだクラッシュギャルズの真相などを赤裸々に語る。(全15回)

週末のレースに向けて「UMAJIN.net」編集部で行われている、デスクとスタッフ・伊藤のナイショ話

自らの秘められた過去を暴露した理由を、遠野自身が解き明かす

“女子アナセクハラ被害”を激白した元フジテレビアナ・長谷川豊が女子アナの“とくダネ”大放出!

今回は、本紙で報じた「“人魚”捕獲は日本海大地震兆候か」

今回は「SGグランプリ、GⅠクイーンズクライマックス」

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2015」の称号を目指してグラビアアイドルが奮闘中のサバイバルオーデ­ィションのニコニコ生放送公開イベントが11月29日、東京「サブカルカフェ&バー ニュータイプ新宿」で開催された。
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。