• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > いじめ自殺の担任宅に「鼻歌デモ」計画

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いじめ自殺の担任宅に「鼻歌デモ」計画
2012年07月19日 18時00分

 滋賀県大津市の中学2年の男子生徒(13=当時)がいじめを苦に自殺したとされる事件は、新事実が次々と明らかになっている。そんな中、男子生徒の担任の対応に非難の声が高まっている。

 

 非難の対象になっているのは写真週刊誌「フライデー」の直撃取材に対し、真摯に応じるどころか「んふぅふぅ~」と鼻歌を歌っていたということだ。

 

 これに対してインターネットでは「これが担任の対応か?」「泣いて相談した生徒がかわいそう」などと書き込みがあり、まさしく火に油を注いだ形だ。

 

 ネット上では自殺した生徒の担任のありえない行動に憤った人らによる「鼻歌デモ」なる抗議活動が計画されているという。すでに担任の自宅の住所はネット上に流出。そのため、ネット掲示板には「自宅の周辺で鼻歌デモされる日は近い」「鼻歌を歌いに行くデモの準備はできているか」など多数の書き込みがなされている。

 

 さらに、担任が記者に対し、まともにしゃべったのが「敷地内に入らないでくださいね~」の一言だけだったため、「入らなきゃいいんだろ」とやる気満々の人まで出る事態となっている。

 

 担任の家はカーテンが閉じられ、自動でつくライト以外の電気が消えており、車もなく無人の状態。しかし、庭にゴミらしき物が投げ入れられているなど、荒れ始めている。近所の住民に説明などはなく、「何かあったんですか」と近隣住民は不思議がっていた。

 

 校長は記者会見で、男子生徒が自殺する前から学校がいじめの事実を把握していたかどうかについて「いじめの認識はなかった」「喧嘩と判断した」などと否定した。

 

 しかし、自殺の6日前にいじめの可能性もあるとして、教員らが話し合いの場を持っていたことを明かした。明らかに矛盾のある行為も「いじめの認識はなかった」と主張している。

 

 自殺した男子生徒が亡くなる3か月前から自分の貯金や親族が経営する店から現金を持ち去るなどして十数万円を工面していたとの話も出てきた。真実が全て明らかになる日は来るのだろうか。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめGⅢレディース笹川杯】
1号艇の山川美由紀がイン逃げを決めて2015年6月以来75回目の優勝を飾った。

【立川競輪】GⅢ鳳凰賞典レース
北津留翼がインを突いて優勝。昨年11月防府以来、4回目の記念Vを手にした。

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。