• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 社会 > 金環日食観察に意外な落とし穴

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金環日食観察に意外な落とし穴


 世紀の天体ショーとして注目が集まっている金環日食(21日午前7時半前後)までわずか。実は、様々なトラブルが起きるのでは、と関係各所は気をもんでいる。

 

①専用グラスも危険?
 最も心配されているのは、不用意に太陽を見て目を負傷すること。日本眼科学会などは「太陽をじかに見ない。誤った方法で観察しない」と注意を呼びかけている。 専用グラスの一部に、光を遮る性能が不十分とみられる製品のあることがわかった。専門家は「手持ちのグラスが適切かどうか、確認してほしい」と訴えている。消費者庁は国民生活センターと共同でテストを進め、不適切なものがあれば公表する方針。

 

②事故・火事の原因に
 今回の観測時間が出勤・通学時間とモロに重なるため歩行者が道端でボーッと空を見上げたり、車や自転車の運転手のよそ見運転で交通事故が多発することも考えられる。 元東京消防庁消防官で災害研究家の金子富夫氏は「朝食を作る時間でもあり、ほんの数分だけと金環日食に見入っている間に天ぷら油火災や鍋の焦げ付きなど台所周りが心配です。たばこの不始末も注意を払う必要がある」と警告する。

 

③〝塩谷もどき〟出現
 金環日食のロマンチックな瞬間に、ドラマチックなプロポーズ大作戦を決行する男性が出そう。洋上のクルーズプランや和歌山・那智海水浴場では、観光協会がプロボーズの意思のある男性とその彼女を集めイベントを開催する。あちこちでこんな催しが開かれると「不逞のやからが出そう」と気をもむ関係者もいる。二股三股で悪名をはせた塩谷瞬(29)ばりに、金環日食に便乗し軽薄なプロポーズや口説きをカマす〝瞬もどき〟がゾロゾロわいてくるかもしれない!?

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開。“見逃してしまった人のために、競馬ラボのユーチューブ公式チャンネルでダイジェストを配信します!

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北日本新聞杯(5月21日、金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。