• 文字サイズ

トップ > ノンセクション > 特集 > 「金環日食」見逃さない秘テク

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「金環日食」見逃さない秘テク


 21日、各地で午前7時半前後に鮮やかな天体ショーが繰り広げられる。太陽が縁だけを残して月に隠れ、リングのように輝いて見える金環日食だ。国内では25年ぶり、これを逃すと18年後まで見られない。国内外で数々の日食を観測、テレビ出演や著作、講演も多い気象予報士で空の写真家・武田康男氏(52)に日食への情熱と観測ハウツーを聞いた。

 

 自宅のある千葉県が好天なら金環食を地元で観測できる武田氏だが、悪天候に備えて複数の手を打った。

 

「前の晩に判断して、関東が駄目なら東海か紀伊半島。夜中のうちに車で行ける。そこも駄目な可能性がある。鹿児島も見えるので、飛行機の予約は取っておく」

 

 金環食は5分程度しか続かない。21日朝、雲がピンポイントで太陽を覆ったらお手上げ。気象予報士の武田氏が活用するのは、天気図、気象衛星の画像、気象庁の「天気分布予報」。情報分析で半日前にはほぼ確実に分かる。19日には講演で北陸を訪れるため、そこを基点とすることも考えている。

 

「自然現象で、感動して一生記憶に残るというものはあまりない。子供が大人になって自分の子供に語れる、数少ない一つが日食」

 

 皆既日食に比べるとスケールが小さい金環食だが、今回は画期的なことがある。

 

「日食は、ほとんどが辺ぴなところで起こっている。今回のように、こんなに大都市を通るなんてことは、あり得ない」。

 

観測ゾーンは列島を横断し、全国で8000万人が目撃者になれるとも言われる。部分食を含めれば、ほぼ全国的に見られる。「一生思い出に残る感動を味わってほしい」と武田氏は訴えた。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ浜名湖賞】柳沢一が4度目のGⅠ制覇!
柳沢一が2コースからまくりを決めて優勝!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

【サマーナイトフェスティバル】新田祐大が渡辺一成とワンツー決めて“夜王”戴冠
新田祐大が豪快なまくりで制覇。高松宮記念杯に続くビッグレース連続優勝を決めた。


おすすめコンテンツ
金沢スプリントカップ(7月25日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

キアヌ演じる伝説の殺し屋が“1分1殺”以上の勢いで大暴れ

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレースまるがめ・SG「オーシャンカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。