• 文字サイズ

トップ > 3月20日(月・祝)発行

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください


本日の紙面
本日の紙面 バックナンバー
2017年03月20日(月)

一面

<WBC>侍J 米国対策万全
【アリゾナ州グレンデール19日(日本時間20日)発】第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で世界一奪還を目指す侍ジャパンは、ドジャースと練習試合を行い、2―3でサヨナラ負けした。もっとも、小久保裕紀監督にダメージはない。21日(同22日)に行われる米国との準決勝に向け、勝利の手応えを得たからだ。その必勝法とは――。

裏1面
蝶野客員編集長 籠池問題で黒い珍言
大スポ&九スポ客員編集長・蝶野正洋は18日発行の本紙で「プロレスラー休業」を宣言した。しかし、編集長としては休業どころか向かうところ敵なしだ。今回、約束の時間に1時間も遅刻してきたのに「おい、何ぼんやりしてんだ。とっとと始めるぞオラ」。輪をかけて傍若無人となった黒い編集長は「森友学園」理事長・籠池泰典氏の問題の徹底追及を大スポに厳命した。
連載ラインナップはコチラ

  • センバツ日大三高に大勝 履正社・安田に阪神が熱視線
  • 清宮仰天 履正社・安田の“デカさ”
  • オリックスをひっそり応援 漫才師・海原はるかを直撃
  • 鈴川 IGFの新ブランド「NEW」への熱い思い激白
  • 新日NJC決勝 柴田と激突…ファレの思い
  • 全日「チャンピオン・カーニバル」ゼウス初VにAブロック3つの壁
  • W杯最終予選UAE戦 香川が決意語る
  • 岡崎「点取り屋」に戻る!
  • 前園氏「逆境に強い本田が底力を見せる」
  • 奮闘!宇良 後半戦高まる“珍技”への期待
  • 米男子 松山2オーバー45位
  • 国内女子 菊地が今季初V
  • フィギュア 三原舞依は世界選手権で通じるのか?
  • 柔道 阿部詩の精神面の充実示した出来事
  • W杯ジャンプ 葛西2位「急に自信が湧いてきた」
  • スノボ 鬼塚雅“花の女子大生”休学も!?
  • 元モー娘リーダー・道重の「再生」さんまが後押し
  • STU48第1期生合格者44人決定
  • 小林香菜 美尻公開で破局
  • ユルユル自民が許した逆ギレ浜渦劇場
  • 屋台ラーメン40年 大阪「大統領」73歳棚倉さん
  • <大スポインタビュー関彩人>よしもと新喜劇座長・辻本茂雄
  • 日本中から厳選 春の奇祭
  • 肉食女子口説ける店
  • ジュネーブ・モーターショー紙上公開
  • <中央競馬>GⅡ阪神大賞典、GⅡスプリングS後記
  • <地方競馬>大井/園田
  • <ボート>児島SGボートレースクラシック/尼崎GⅢサッポロビールカップ/びわこ/まるがめナイター/蒲郡ナイター/若松ナイター
  • <競輪>高松GⅡ第1回ウィナーズカップ/向日町FⅡ/西武園ミッドナイト/小倉ナイター
  • <オート>山陽特別GⅠ共同通信社杯プレミアムC

※本日の紙面は大阪スポーツ特別版の内容を記載しています。通常発行号と連載など内容が異なります。東京スポーツ、中京スポーツは祝日休刊です。

ピックアップ
【ニコ生】アンカツと大島麻衣が桜花賞で激論!
「東スポ@競馬ラボ アンカツ春の予想祭り」を4月8日(土)に配信!

【ウィナーズカップ】“湘南の若大将”郡司浩平がGII初優勝
郡司浩平が第1回覇者に名を刻み、年末の地元平塚グランプリ出場へ前進した。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は児島SG「ボートレースクラシック」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。