• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > あゆ驚がく 細川たかしが“キティラー”だったとは

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あゆ驚がく 細川たかしが“キティラー”だったとは


浜崎あゆみ

 歌手・浜崎あゆみ(38)が19日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」に出演した。

 

 日テレ出演は7年ぶり、バラエティー番組出演は4年ぶりといい、くりぃむしちゅー、チュートリアル、ネプチューンらとトークを展開。私生活に興味津々のレギュラー陣に対し「自分で料理も作る」「(お手伝いさんは)5人ぐらいいる」「スマホは使えないんです」などと明かした。

 

「浜崎あゆみに会わせたい人」のコーナーでは、まずはお笑い芸人・アキラ100%(42)が登場。お盆を使った裸芸を間近に見た浜崎は大ウケで「ちょっと目をつぶっちゃいました」と言いながらも「楽しかったです」と笑顔を見せた。

 

 続いて“同じ趣味を持つ人”として、演歌歌手・細川たかし(67)が登場。その趣味とはなんとキティちゃんグッズだ。浜崎がキティちゃんが大好きなのは知られた話だが、細川がまさか“キティラー”だったとは…。これには、浜崎も思わずヒザをついて土下座のような格好で頭を下げた。

 

 演歌界の大御所は「ボクはキティちゃんが大好き。熱狂的なんです、昔から」と話しながら、使用しているキティちゃんの枕や毛布などの写真を次々に公開。自身とコラボした特注のハンカチまで披露した。意外すぎる細川の趣味に、浜崎は目を丸くしてただ話を聞くのみ。レギュラー陣にいたってはやや引き気味だった。

 

 その後は、浜崎のものまねでおなじみのみかん(33)らが登場し、本人の前で渾身のものまねを披露した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】“世界のキタノ”決死の走りで地元記念を盛り上げる
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。