• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > Mr.マリックのナマ超魔術に“奇跡のテノール”ベー・チェチョル驚がく

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mr.マリックのナマ超魔術に“奇跡のテノール”ベー・チェチョル驚がく


“アジア最高のテノール”と称されたべー・チェチョル(47)が19日、東京・渋谷区のBunkamuraオーチャードホールで、日本メジャーデビューCD「THE SINGER」(21日発売)の発売記念コンサートを行った。

 2005年に甲状腺がんで声帯および横隔膜の神経を切断。声楽家として命の次に大切な歌声と右肺の機能を失った。その後、音声外科医の世界的権威・一色信彦京大名誉教授の声帯機能回復手術を受け、リハビリを経て2008年末に奇跡の復活を果たし「奇跡のテノール」と称された。

 右肺は9割方回復したものの、現在も右側の声帯は完全にまひしたままだ。ベーの激動の半生は、日韓合作映画「ザ・テノール 真実の物語」で映画化されている。

 会場には、超魔術のMr.マリックが花束を手に駆けつけ「奇跡を起こすのはマジシャンの仕事だと思ったが、ベーさんこそ奇跡を起こした。3年半前、その歌声に魅了されファンになった。復活した奇跡の歌声で、全国のファンの魂を揺さぶっていただきたい」との言葉を贈ると、ベーのCDジャケットにハンカチを通過させるというマジックを見せた。

 ベーは「至近距離で見たが、さっぱり分からなかった。本当にプロだと思った」とマリックを絶賛した後「現在もがんの治療はしている。だが、病気をしてこういう経験をしなかったら、声自体が私のものだと思っていた。今は与えられたものだと感じて、歌わせてもらっている。日本でCDが出てコンサートが開けるなんて、感謝と感動でいっぱい」と語った。

 のどの状態は健康だった時に比べると半分程度だというが「私自身、あのような状態からこうして歌えるなんて、普通には起こらないことだと思う。とても感慨深い」と歌える喜びを感じながら、最高のステージを見せるべく努力を続けている。

 数え切れないほど来日し、大の日本通でもある。「日本は大好きだが、特に食べ物がおいしいのがいい。地方にはおいしいものがたくさんある。歌うための体力維持にも、食べることは大切。やはり、おすしもいいがラーメンかな。地方によっていろいろと味が違うので」と笑みを浮かべた。

 公演は7月15日に福岡・久留米シティプラザ、同19日に大阪・グランキューブ大阪、同21日に大阪・ザ・シンフォニーホールでも行われる。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
ミス東スポがBAOO高崎を紹介!
ミス東スポ2017の日里麻美、矢野冬子とお笑い芸人キャプテン渡辺が快適な場外馬券売り場「BAOO高崎」をご案内します。

【GⅠオールスター競輪】“世界のカズナリ”歓喜のGⅠ制覇
地元の渡辺一成が新田祐大とワンツー決めてGⅠ・2回目の優勝をつかんだ!!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
サマーチャンピオン(16日・佐賀競馬場)、ブリーダーズゴールドカップ(17日、門別競馬場)

ピーターは真のヒーローになれるのか?(全国ロードショー)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!