• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > モー娘・工藤遥 卒業後は女優業一本「広瀬すずさんのポジションを目指したい」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モー娘・工藤遥 卒業後は女優業一本「広瀬すずさんのポジションを目指したい」


コンサートで卒業を発表した工藤遥

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’17」の10期メンバー・工藤遥(17)が29日、京都府内で行われたコンサートで、今年の秋ツアー終了をもって、グループを卒業することを発表。終演後、報道陣の取材に応じた。

「私自身、もっとお芝居を積極的にやりたいと思っていて、メンバーもファンの皆さんもそれを知ってくださっていた。女優を目指しますと話した時には、明るく受け入れてもらえたと思います」と話す工藤。モー娘は毎年夏に舞台公演を行っており、そこで芝居にやりがいを感じたといい「男役としてやらせてもらうことが多かったんですが、去年、女役をやらせてもらって、自分の中で自信が芽生えました」と明かした。

 目指す女優は広瀬すず(18)だそうで「やるからには、あの広瀬すずさんのポジションを目指したいと思っています。覚悟はあります。一か八か、ある意味、かけだと思います。『モー娘』という看板はこれからもついてまわると思います。そのためにも頑張らないといけないと思います。結果を残さないと、誰のためにもならないですから」。

 後輩が育ってきたことも卒業を後押しした。「13期メンバーの教育係をやらせてもらって、2年以上12期ともやらせてもらって、みんなしっかりしてきた。卒業を決めるにあたって引っかかる部分はなかった」

 卒業をメンバーに伝えたのはこの1週間。「メンバーの誰にも相談しなかったです。決定事項を伝えた形ですね。まずリーダーと同期に伝えました。あとは全員がいる場で発表しました」。メンバーも工藤の決断を「明るく受け入れてくれました」という。

「4月29日」は、工藤が尊敬するモー娘の“絶対的リーダー”だった道重さゆみ(27)が自身の卒業を発表した日。「道重さんが発表した日というのも(自分の心の中には)ありました」

 コンサートのアンコール曲「ブラボー!」でのフォーメーションダンスでは9期の先輩2人から、サプライズもあった。「生田さんと譜久村さんが私を中央に引っ張っていってくれた。本当にびっくりしました! 愛を感じましたね」

 メンバーも工藤の決断を受け入れたが、グル―プに与える影響は大きい。それでも同期の石田亜佑美(20)は工藤の卒業に「そうですね…。でも、私たち10期は『元気印オーディション』で合格したので、泣いてちゃいけない。笑顔で送り出してあげないと!」と笑顔で言葉を絞り出した。

 最後に工藤は「全国の皆さんに感謝の言葉を伝えたいと思っています」と完全燃焼を誓った。

 モー娘は「卒業と加入を繰り返す」というグループだが、20周年を迎え、また1つの大きな転換期を迎えた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【瑞峰立山賞争奪戦】富山競輪場で24日開幕! new
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【高松宮記念杯競輪】新田祐大が連覇達成!
新田祐大が連覇で4回目のGI優勝を飾った。

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。


おすすめコンテンツ
石川ダービー(6月20日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。