• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 違法賭博疑惑の遠藤要 仕事復帰の舞台あいさつで謝罪「役者道を突き進む」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

違法賭博疑惑の遠藤要 仕事復帰の舞台あいさつで謝罪「役者道を突き進む」


仕事復帰の舞台あいさつで謝罪した遠藤要

 違法賭博疑惑を報じられ、謹慎処分となっていた俳優の遠藤要(33)が21日、都内で行われた映画「GRAY ZONE」の舞台あいさつに登場した。

 遠藤は2月にタレント・清水良太郎(28)とともに闇カジノに出入りする写真を写真誌に掲載された。違法賭博行為自体は否定したが、遠藤は所属事務所から謹慎処分を受けていた。処分を受けてから2か月が経った今月10日に解除され、この日が仕事復帰となった。

 スーツ姿の遠藤は「この場をお借りして伝えたいことがあります。陰でいつも支えてくれているファンの皆様、作品に携わってきたスタッフ、関係者、共演者の皆様。そして自分と関わりのあるすべての皆様にご心配、ご迷惑をお掛けしたことを心からおわびいたします。大変申し訳ございませんでした。本当にすいませんでした」と謝罪。さらに「今まで以上に努力を重ね、役者道を突き進んでいく所存です」と誓った。

 遠藤たちがしてしまったことを暗示するかのようなタイトルの「GRAY ZONE」はバイオレンスアクション映画。暴力団の組幹部を演じるIZAMは「ヴィジュアル系出身で、もともとは化粧してバンドやっていたんですが、いつの間にか組の幹部の役をやるようになりました」。IZAMは年齢非公開なのだが「あさってで45になります。非公開なんですけど、マスコミの皆さん書いちゃうんだもん。もういいですよ」と“解禁”していた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】“世界のキタノ”決死の走りで地元記念を盛り上げる
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【高松宮記念杯競輪】新田祐大が連覇達成!
新田祐大が連覇で4回目のGI優勝を飾った。

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。