• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 障害者団体が率いるロックバンド 歌詞に込められた強烈主張

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

障害者団体が率いるロックバンド 歌詞に込められた強烈主張


ライブを行ったスーパー猛毒ちんどん

 今、ノリに乗っている音楽集団が「スーパー猛毒ちんどん」だ。このバンドは「埼玉の障害者団体が率いるロックショーバンド」で今月、埼玉県で単独ライブを行った。

 ド派手なメークと扮装をしたスーパー猛毒ちんどんが登場すると、ライブ会場全体がギラギラとした。誰が見ても障害者であることがわかる。それでも、歌詞の方ではグイグイと攻めてくる。「グローリーでいこう!(BORN TO BE GLORY)」の歌詞の一部はこうだ。

「もう限界 満たされない その矛先を オレにむけるな 母ちゃんオレたちは 殺されるために 産まれて来たのか ここで一生 終わるモノか! 舟はお手製 オンボロのグローリー オレたちの人生 ここからだ さあ 手を伸ばせよ 一緒に行こう お楽しみは ここからだ」

 この曲は2016年7月に神奈川県相模原市の障害者福祉施設「津久井やまゆり園」で、19人が死亡し26人が重軽傷を負った「相模原障害者施設殺傷事件」を踏まえた曲だ。

「“障害者だから”“かわいそうだから”という見られ方で終わりたくないんです。ステージに上がったら我々はスーパースター。お客さんに心の底から楽しんで、笑ってもらいたい」(「虹の会」スタッフ兼アコーディオン担当の新田さん)

 スーパー猛毒ちんどんは、さいたま市にある障害者団体「虹の会」が結成した音楽集団だ。メンバーたちは、リサイクルショップ「にじ屋」で働いている。

 にじ屋で働く彼らは、自分で働いた分の給料で生活している。ここでは健常者のスタッフたちが、彼らに対して一切の“特別扱い”をしない。仕事をサボっているそぶりが見えると怒号が飛ぶ。容赦はしない。

「スーパー猛毒ちんどんが結成されたのは2003年くらいのことになります。最初は数人からのスタートでした。養護学校時代にいじめられていた体験なども歌詞にしています。歌詞だけ読むとすごく重いんですけど、曲調はかなり明るいんですよ。ライブに来るお客さんはノリノリです」(新田さん)

 ライブはカオスというよりもバカのるつぼといった感じで、観客とステージが一体となっていた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
オグリキャップ記念(4月27日・笠松競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。