• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > ひばりさん生誕80周年公演でAKB48ら名曲を熱唱

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひばりさん生誕80周年公演でAKB48ら名曲を熱唱


ひばりさん生誕80周年公演に参加したAKB48

 国民的歌手・美空ひばりさん(享年52)の、生誕80周年を記念したチャリティーコンサート「だいじょうぶよ、日本! ふたたび」が5日、東京ドームで開催された。

 

 五木ひろし(69)、さだまさし(64)、坂本冬美(50)ら演歌歌手をはじめ、AKB48、きゃりーぱみゅぱみゅ(24)、May J.(28)ら幅広いアーティスト22組が顔を揃えた。

 

 第1部は出演アーティストがひばりさんの名曲をカバー。ひばりさんが12歳の時に歌った「悲しき口笛」はAKB48の渡辺麻友(23)、横山由依(24)ら32人で熱唱した。

 

 ほかに「越後獅子の唄」「あの丘越えて」も披露。横山は「AKB48メンバー一同、このステージに立てて本当に光栄です。美空ひばりさんの歌の素晴らしさと、歌うことの楽しさを再認識させていただいた」と振り返った。

 

 AKBメンバーが退場する際、司会を務めたフリーアナウンサー・徳光和夫(76)は「沖縄の総選挙、頑張ってね」と激励。すると、横にいた同じく司会のフリーアナウンサー・高島彩(38)は「徳光さんも総選挙、頑張ってください!」と声をかけた。

 

「第9回AKB48選抜総選挙」(6月17日、沖縄・豊崎海浜公園美らSUNビーチ)で、司会を務める予定の徳光へのエールと思われるが、毎年、名前の言い間違いなどミスをしてしまう徳光は苦笑いを浮かべた。

 

 ひばりさんの生涯をたどる映像に合わせ、名曲「川の流れのように」など2曲は出演者全員で合唱した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
オグリキャップ記念(4月27日・笠松競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。