• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 佐藤優樹復帰でモー娘春ツアー全開 道重リーダー時代超える勢い

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐藤優樹復帰でモー娘春ツアー全開 道重リーダー時代超える勢い


復帰した佐藤優樹

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’17」(リーダー・譜久村聖=20)が18日、神奈川県・パシフィコ横浜で春ツアー「モーニング娘。’17 コンサートツアー春~THE INSPIRATION!~」をスタートさせた。

 

 今年1月6日に「急性腰痛症、腰椎椎間板ヘルニアの疑い」を公表し、2月下旬まで活動休止していた10期メンバーの佐藤優樹(17)が同ツアーから本格復帰。

 

 序盤のMCで、佐藤は「みなさん、ただいまー! ご迷惑とご心配をかけてすいません! 久しぶりのコンサートなので楽しんでいきます!」と頭を下げた。最後のMCでは「今日はコンタクトを着けているので会場の奥まで見えるんです。とっても幸せです!」と独特の“佐藤節”で会場を自分の世界に引きずり込んだ。

 

 ライブはハイクオリティーなパフォーマンスでファンを魅了。「愛の軍団」ではセンターポジションの石田亜佑美(20)がグループを引っ張る。未発表曲「青春Say A-HA」も披露し、アンコールは「ジェラシージェラシー」から「ブラボー!」で締め、順調な春ツアーのスタートを切った。

 

 結成20周年を迎え、初めてグループ13人全員が揃った。19日には“絶対的リーダー”だった道重さゆみ(27)が2年4か月ぶりの復帰ライブを行い、モー娘にとってもライバルとなるが「現メンバーの“戦闘力”は道重在籍時のグループのレベルまで上がってきている。道重が育てたメンバーたちが成長しています」と音楽関係者。

 

「年齢的にも色気が出てきて、ちょうど、いい雰囲気がグループに出ている。新メンバー13期が加入したこともグループにいい刺激になった」(前出関係者)

 

 道重のリーダー時代を超える勢いを現グループは生み出しそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【浜名湖ボート】 開設64周年記念GⅠ浜名湖賞 new
注目選手インタビュー、記者の予想など動画コンテンツを配信!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

【サマーナイトフェスティバル】新田祐大が渡辺一成とワンツー決めて“夜王”戴冠
新田祐大が豪快なまくりで制覇。高松宮記念杯に続くビッグレース連続優勝を決めた。


おすすめコンテンツ
マーキュリーカップ(7月17日・盛岡競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

キアヌ演じる伝説の殺し屋が“1分1殺”以上の勢いで大暴れ

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレースまるがめ・SG「オーシャンカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。