• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 人気グラドル・杉原杏璃 初主演映画の濃厚ベッドシーン映像を入手!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気グラドル・杉原杏璃 初主演映画の濃厚ベッドシーン映像を入手!


初の主演映画で濃厚なベッドシーンを披露した杉原杏璃

 Gカップ人気グラビアアイドル・杉原杏璃(34)が、自らの自伝的小説を映画化した「…and LOVE」(18日公開)で、初の主役を務めている。同映画で杉原は濃厚なベッドシーンを披露しているが、本紙はその映像を独占入手することに成功。公開に先立ち、杉原が体当たりで挑んだ姿を紙上再現する――。

 この映画は、グラビア界のトップを走り続ける杉原が、グラビア界の裏側を赤裸々につづり、物議を醸した同名小説を実写化したもの。

 25歳でグラビアアイドルとして活動するようになった杉原演じる主人公アンが、30代を迎えたころに出会ったエリート商社マン、カズマや、バーで声をかけられたツバサとの恋愛を通じ、“本当の私”を探すストーリーになっている。

 見どころは、杉原が初挑戦した濃厚なベッドシーンだ。身長は157センチと小柄だが、B89(Gカップ)・W56・H80という抜群のプロポーションでファンをとりこにしている杉原が、ホテルのベッドで短いピンク色のナース服で待つ。

 白いリボンで目隠しされ、四つん這いになった杉原に、男は「エッチだな」と甘くささやく。杉原がお尻を突き出すと、真っ赤なレースのパンティーがあらわに。ナース服のフロント部分のジッパーを下ろされ、赤いパンティーがまる見えとなった。

 ナース服からはGカップの巨乳がこぼれ落ちるかのよう。そんな杉原に男は“氷責め”を仕掛けた。ロックアイスを持った男の手は唇を責め、そしてボディーに襲いかかる。ベッドにあおむけで横たわると、男は胸元にロックアイスを這わせ、杉原は思わず体をのけぞらせて感じてしまう。目隠しをされたまま男に唇を奪われた杉原は、正常位で受け入れた――。

 映画関係者は「年下の恋人とのベッドシーンで、相手役は“読モ(読者モデル)四天王”と言われている鈴木勤(ごん)さんです。現場では鈴木さんが緊張でNGを連発してしまった。そのため初めてラブシーンを演じた年上の杏璃さんがリードする形に。撮影当時、杉原さんはエッチがごぶさただったようで、ドキドキしながらも楽しみにしていたそうです」と明かした。

 杉原といえば、橋本マナミ(32)、磯山さやか(33)など、勢いを増すばかりの“三十路グラドル”をけん引してきた存在。

「原作となった自伝的小説では、デビュー前の元カレとの口淫プレーやナンパ男とのハメ撮り、業界にはびこる枕営業など“グラドルの性態”と自身のセックスを赤裸々に明かしている。小説を読んでから見れば、より興奮も増すと思う」(同)

 最近のイベントで杉原は「100%プレーヤーじゃない部分もやりたいと思います」と、今後はグラドル界のプロデューサー的な立場につく意思も明かしている。

 今回のベッドシーンは“最初で最後”となる可能性もあるだけに、ファンならずとも必見となりそうだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】“世界のキタノ”決死の走りで地元記念を盛り上げる
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【高松宮記念杯競輪】新田祐大が連覇達成!
新田祐大が連覇で4回目のGI優勝を飾った。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。