• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > のん 芸能界の力学でテレビ出演困難も…完全復活へ支援の輪広がる

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

のん 芸能界の力学でテレビ出演困難も…完全復活へ支援の輪広がる


のん本人は変わらず元気いっぱいだ

 能年玲奈から改名した女優・のん(23)が「LINEモバイル」の新CMキャラクターに決定し、14日、都内で行われた発表会見に出席した。

 

 純白ワンピース姿で登場したのんは、改名後の初CM出演に「ものすごくうれしくて、最初聞いた時『ワァー!』って叫んでました」と話した。

 

 昨年3月のミラーレスカメラ「EOS M2」以来の久しぶりのCM撮影を終え(放送は15日から)「今、したいことは」と聞かれると「お肌のためにチョコレートを我慢していたので、たくさん食べたい」とほほ笑んだ。

 

 発表会後、LINEモバイルの嘉戸彩乃社長が報道陣に「第2弾、第3弾も検討しています」と継続起用を示唆。報道陣から「のんさんは事務所との(契約)問題があったが?」との質問にも「事務所の問題は認識はしていましたが(CMのキャッチコピーである)“愛と革新。”を実現できるのは彼女しかいない」と同社長は大絶賛した。

 

 広告代理店関係者は「前事務所問題というリスクがあっても『のんを応援したい』と起用に前向きな企業や自治体は多い。出世作『あまちゃん』の舞台・岩手県や、本人の故郷である兵庫県神河町など自治体が積極的に動いている」と語る。

 

 実際に神河町は公式サイトで「神河町は『のん』ちゃん(本名‥能年玲奈さん)を応援しています。」と、観光PR起用を進めている。

 

 のんが主演声優を務めたアニメ映画「この世界の片隅に」は大ヒットし、CM出演、イベントへの露出も増えつつある。完全復帰も期待されるが、まだ越えねばならないハードルはある。

 

 前出の関係者は「今でも前所属事務所のホームページには『能年玲奈』として掲載中。“芸能界の力学”で、テレビ各局は出演イベントもほとんど放送できない状況です。不測の事態に備えて多数のカメラが詰め掛けてはいるんですが、中には『テレビで流れないんじゃ…』と二の足を踏むクライアントもあるでしょう」と指摘する。

 

 前事務所との協議は続き、公式ホームページから名前が削除されるかはいまだ不明。テレビ出演を含む芸能界への完全復帰はもう少し時間がかかりそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【日本選手権競輪】5月2日京王閣競輪場で開幕!
注目選手のインタビュー、“闘将”佐々木昭彦の推奨レース予想を動画で配信!

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
かきつばた記念(5月3日・名古屋競馬場)、兵庫CS(5月4日、園田競馬場)

豪華プレゼント満載!(クリックすると詳細表示)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。