• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 「嵐」櫻井&小川アナはOKで二宮&伊藤綾子NGのワケ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「嵐」櫻井&小川アナはOKで二宮&伊藤綾子NGのワケ


小川彩佳アナ

 嵐の櫻井翔(35)とテレビ朝日「報道ステーション」で知られる小川彩佳アナ(32)の熱愛を「週刊ポスト」がスクープした。ニュース番組のキャスター同士のビッグカップル誕生に、熱愛ネタに厳しいジャニーズ事務所も容認、テレ朝は「仲のいい友人と聞いている」とコメントするなど歓迎ムードだ。

 

 櫻井は慶大卒で父親は元総務省事務次官、小川アナは青学大卒で英語が堪能、父親は慶大医学部教授。ともにエリート一家ということもあって、嵐ファンの多くは「インテリ同士で育ちもいいからお似合い」と好意的に受け止めている。

 

 これを聞いて思い出されるのが、昨年7月に発覚した嵐の二宮和也(33)と日本テレビ「news every.」のカルチャーコーナーキャスターを担当するフリーアナ・伊藤綾子(36)の熱愛だ。こちらは周囲に反対され、破局したともいわれている。

 

「2014年5月に放送された『VS嵐』での共演をきっかけに二宮と伊藤が連絡を取り始め、会うのはほぼ二宮の自宅で、2年近く“忍ぶ恋”を続けていたというところまではよかったのですが、ジャニーズとの関係を恐れた日テレ幹部も難色を示し、ジャニーズも問題視した」(日本テレビ関係者)

 

 問題視された理由は、熱愛発覚後、ファンが調べ上げた伊藤のブログの内容だった。所属するフリーアナ事務所の有料ブログで、伊藤は二宮との交際をほのめかし“小出し”にしてアピールしていたといわれている。これが嵐ファンの逆鱗に触れた。

 

「共演から2か月後に『友人の勧めでゲームを始め、教えてもらいながらドラクエをやっている』と、インドア派でゲームマニアの二宮を連想させるような書き込みをしたり、自分の写真に、見切れるように嵐のCDやグッズを写し込んだりしているのをファンが発見した。ほかにも本の紹介とアップした写真は二宮の主演映画の原作だったり、料理を作れば、二宮の大好物ハンバーグだったり。こんな交際アピール女は許せないと嵐ファンを敵に回してしまった」(ジャニーズファン)

 

 こうした伊藤の“あざとさ”の悪イメージをジャニーズ側が嫌ったという。さらには、冒頭の小川アナと伊藤では格の違いを指摘する声もある。

 

「伊藤も国立山形大卒、元秋田放送アナウンサーで、フリー転身後も美人と評判ですが、ニュース番組のメーンではなく、一コーナーキャスター。いかんせん、小川アナは東京キー局のアナウンサーで、しかも局の看板ニュース『報道ステーション』のキャスターですからね。いくら伊藤が美人でも格としてはかなわない」(キー局関係者)

 

 だが、2組とも芸能界で今“流行”のゲス不倫でもなく、伊藤がかわいそうにも思えてくる。

 

 前出の日テレ関係者は伊藤の大逆転の可能性を期待している。

 

「櫻井・小川アナの交際は容認となったことで、二宮・伊藤のカップルも本人同士の気持ちを認めてあげた方がよかった、という空気が出てくるかも。仕事以外はひきこもりのような生活の二宮を、伊藤は2年間も陰で支えた献身的な女性だったのだから、二宮も感謝しているでしょうしね。2人が本気なら、ジャニーズも認める方向に変わる可能性もある。大逆転で2組ダブル結婚を期待したいですね」

 

 ビッグカップル誕生の好影響が出るか。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【瑞峰立山賞争奪戦】富山競輪場で24日開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【高松宮記念杯競輪】新田祐大が連覇達成!
新田祐大が連覇で4回目のGI優勝を飾った。

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。


おすすめコンテンツ
石川ダービー(6月20日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。