• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > SMAP再結成を激烈要求する「ジャニーズ探偵局」が爆弾映像公開

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SMAP再結成を激烈要求する「ジャニーズ探偵局」が爆弾映像公開


インターネット上に開設された「ジャニーズ探偵局」。今後「衝撃告白」も公開するという

“SMAPロス”の恨みを思い知れ! 昨年末で解散した国民的アイドルグループ「SMAP」の再結成を願い、任意団体「JBI ジャニーズ探偵局」が設立された。事務局長のA氏は本紙に「SMAPは日本の宝。ジャニー喜多川社長(85)には『命にかけても解散させない』との言葉を守ってもらう。横暴な言動でIマネジャーをクビにしたメリー(喜多川)副社長(90)とともに非を認め、ファンに謝罪せよ」と宣言。20日にホームページ上で「衝撃告白! SMAP そして嵐へ」と題した“爆弾映像”をアップし、またもやジャニーズ帝国に激震が走りそうだ。

 A氏は「私が入手した情報では、テレビ局のI氏派は一掃され、今後キムタク(木村拓哉)以外のSMAPメンバーは干されていく。妖怪メリーのエゴから“育ての母”であるI氏が飛ばされ、姑息なやり口で空中分解に追い込まれた。SMAPに青春をささげ、金をつぎ込んできたファンは突然、はしごを外されてどうする? 責任を取る、再結成させるのが筋だろう」と憤る。

 こうした思いになったのは“過ちの歴史”が再び繰り返されてしまったからだという。

 今から28年前、元「フォーリーブス」の故北公次さん(享年63)が半生記「光GENJIへ」を出版した。ジャニー氏との4年半にわたる一方的な“愛欲生活”を暴露した。これと前後して、人気絶頂だった光GENJIは急降下。入れ替わるように当時、一事務員だったI氏がSMAPを引き取り、栄光への第一歩を踏み出した。

 この騒動にはあるきっかけがあった。同年に発売された成人向けビデオ「ありがとう トシちゃん」(クリスタル映像)で、セクシー女優がジャニーズの人気アイドル・田原俊彦(55)と関係したことを告白。これにジャニーズ事務所が大激怒したのだ。

 その後、ビデオ制作側とジャニーズとの間で話し合いが持たれた。制作側はAV嬢を伴い、メリー氏、藤島ジュリー景子・現副社長の母子は田原を引き連れて登場したが、母子は女優をヒステリックにののしり、話し合いは決裂。その後に制作側関係者が放った矢が、前出の北さんの暴露半生記だったのだ。


 こうした歴史を知るA氏だけに「メリーはこの世界の女王様。自分の権力を見せつけるためには、配下のタレントや社員が傷つこうが関係ない。同じことを繰り返し、多くの人を悲しい目に遭わせている。もうすぐあの世に行く前に、この世で制裁しないと正義の名が廃る」とまくしたてた。

 社長のジャニー氏も同罪だという。A氏は「北さんは壮絶なセクハラを強いられ、その悪夢から覚醒剤に走った。いたいけな少年たちの夢のしずくを一滴残らず吸い尽くし、成長して毛が生えたらポイ捨てする。虐待トラブルのたびに姉のメリーが『うちの弟は病気なので許してください』と方々へ謝罪して回ったが、どちらも人でなしの似た者きょうだいだ」と告発した。

 トシちゃん、SMAPのような一時代を築いたトップスターでさえ、容赦なく切り捨てられてきたのがジャニーズの歴史だとみている。

 A氏は「ボロ雑巾のように捨てられた皆さんに協力していただき、今後、巨悪を殲滅させる。それが嫌なら自ら土下座してわびろ! お前らが引退したら(探偵局を)閉局してやる」と過激に語る。

 A氏は「日本のメディアはいつもジャニーズ問題に沈黙する。表現の自由をなんと心得るか。東京スポーツ以外はほおっかむりして情けない!」と嘆き、ジャニーズファンにこう呼びかけた。

「600万人のジャニーズファンクラブの皆さんは、あんな妖怪たちがトップで本当にいいのか。今こそ組織を改革し、ファンが楽しく応援できる真のエンターテインメントを追求すべきではないのか」

 SMAP解散から2か月、またも騒動となるのか。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開!“謎の美女”祥子と“謎の聖女”璃子も参戦

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北日本新聞杯(5月21日、金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。