• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 星野源「恋」センバツ行進曲決定にピコ太郎ガックリ?

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

星野源「恋」センバツ行進曲決定にピコ太郎ガックリ?
2017年01月12日 16時30分

センバツでも注目の星野

 第89回選抜高校野球大会(3月19日から12日間=甲子園球場)の運営委員会が11日に大阪市内の日本高野連で開かれ、入場行進曲が星野源の「恋」に決まった。昨年放送されたTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌として大ヒットし、出演者が踊る“恋ダンス”も話題となった。

 竹中事務局長は「春を感じる明るくワクワクする曲。恋ダンスも社会現象になって、高校生の大会にふさわしい楽曲。行進もしやすいと思う」と説明。星野は日本高野連を通じて「行進曲用のアレンジがどのようになるのか楽しみ。高校生のみなさんがやるぞ、という前向きな気持ちになってくれたらうれしいです」とコメントした。

 行進曲の選曲は大会主催者の選考委員が行うが、明確な基準はなく、ヒット曲や社会的影響力のあった曲に決められる。今回も先に10曲がリストアップされ、最終的には「恋」と映画「君の名は。」の主題歌としてヒットしたRADWIMPSの「前前前世」の一騎打ちになったが「最後は満場一致の形で『恋』の方になった」(大会関係者)という。

 ちなみに昨年後半にユーチューブで火がつき、世界的に大ブームを巻き起こしたピコ太郎の「PPAP」はリストにも入っていなかった模様。高野連関係者は「面白いとは思うけど、曲が短すぎますね。アレンジするといっても行進に合うかどうか…。やはり高校野球なので快活なものがいいですね」と話した。

 開会式のスタンドでは“恋ダンス”が繰り広げられそうだが、一方でピコ太郎が悔しがっているかも…。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【全日本選抜競輪】平原康多が7回目のGI制覇
平原康多が鋭く抜け出して優勝。グランプリの出場権を手にした。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。