• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 元AKB48山本亜依 初主演舞台に涙「稽古を思い出して」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元AKB48山本亜依 初主演舞台に涙「稽古を思い出して」
2017年01月11日 18時45分

主演舞台の公開ゲネプロに登場した元AKB48の山本亜依

 元AKB48の山本亜依(21)が11日、都内で行われた主演舞台「真説・まなつの銀河に雪のふるほし」の公開ゲネプロに登場した。

 

 山本は昨年5月にAKBグループを卒業。今回の公演は初舞台にして初主演を務めるだけに、意気込みは十分だ。「かなりタイトなスケジュールでした。顔合わせがあったのは12月の初旬。それから一気に詰めましたね。30日から3日まではお正月で稽古はお休みだったんですが、おせち料理の横に常に台本を置いていました(苦笑い)」

 

 物語は今から10万年後の地球。環境の悪化で世界が水没していく中、クローンや機械人間たちと力を合わせ、少女たちがロケットで地球を脱出するというSF作品だ。2012年に初演され、大きな評価を得たため今回の続編となった。

 

「ガールズ演劇としてはなかなかハードです。元気なシーンもあれば、切ないシーンもあって、難易度の高いものを要求した。それだけドラマ性が濃くなり、前作より感動は5割増しになりました」(演出の松本陽一氏)

 

 女子学生を演じる山本は、初舞台とは思えないほど堂々とした演技を披露。終わった瞬間は思わず涙があふれた。「みんなの顔を見たら、稽古を思い出して感動して泣いてしまいました。ゲネプロを終えてみて、本番はもっとよいものが届けられると思う」

 

「真説・まなつの銀河に雪のふるほし」は11~15日、東京・品川区の六行会ホールで全8公演が行われる。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【全日本選抜競輪】平原康多が7回目のGI制覇
平原康多が鋭く抜け出して優勝。グランプリの出場権を手にした。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。