• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > TOKIO国分 好きじゃなかったSMAPに感謝と復活コール「この先輩は超えられない」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOKIO国分 好きじゃなかったSMAPに感謝と復活コール「この先輩は超えられない」


TBSの建物

 TOKIOの国分太一(42)が27日、司会を務める「白熱ライブ ビビット」(TBS系)で、“ラストステージ”を終えたSMAPへの思いを語った。

 

 SMAPは紅白歌合戦への出場を辞退しており、26日に放送されたレギュラー番組「SMAP×SMAP」の最終回(フジテレビ系)が最後のパフォーマンス。番組では最後の放送を見守るファンの姿などを紹介した。

 

 その後、司会の真矢ミキ(52)にコメントを求められた国分は「爆発的に売れた光GENJIのあとにSMAPがデビューした。デビュー曲が1位にならなかったりとか『いいスタートを切っていないな』と後輩ながら思った。その後、音楽番組がどんどんなくなっていくんです。僕らTOKIOもそうなんですけど、思い描いていたデビューと違っていた。でも、SMAPはコントだったり人を笑わせて歌うとかを自分たちで考えた。そこにファンの皆さんがついてきた。スマスマでも描かれていましたけど、番組が始まって7回目で森君がいなくなっちゃったんだと思ったら、その後、稲垣吾郎さんが逮捕されたり、草なぎ剛さんが逮捕されるというような報道があって、『SMAPはどうなっちゃうんだろうな?』って後輩ながらにも思いました。でも、ファンの皆さんが待っていたから、また5人でスタートを切ることができて、ここまでずっとこれた。“もともと特別なオンリーワン”というけど、みんなにとってもそういうグループだったんだなあと思いました」と振り返った。

 

 国分は、いつか先輩を超えたいの思いから「正直な話、SMAPを認めたくなかった。認めてしまったら、あの先輩にかなわないんじゃないかと思った」とライバル視しており、数年前にはSMAPを「なんだろうなあのグループ。あまり好きになれないと思った」と素直な心情を語った。だが、昨夜のスマスマを見て先輩グループのすごさを実感、「SMAPはこんなことをやっていたんだ。俺ってちっちゃい人間だな」と自覚したという。そして「この先輩は超えられない。後輩たちもそう思っている」と話した。そして「僕が今、こういう番組でしゃべれているのも、『歌だけじゃないんだよ』って先輩が背中で教えてくれたような気がする」と歌以外での活躍の場を切り開いてくれた先輩に感謝した。

 

 それから個人的な意見として「解散という言葉を使っていますけど、ジャニーズ事務所の中では出席の札を裏返した欠席という扱いになっている。それがいつか出席に変わればいいなと思います。その時は何か大きいイベントをできたらいいなと思います」と復活への期待を口にした。

 

 最後は「SMAP先輩、本当にいろいろありがとうございました」と頭を下げた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ浜名湖賞】柳沢一が4度目のGⅠ制覇!
柳沢一が2コースからまくりを決めて優勝!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

【サマーナイトフェスティバル】新田祐大が渡辺一成とワンツー決めて“夜王”戴冠
新田祐大が豪快なまくりで制覇。高松宮記念杯に続くビッグレース連続優勝を決めた。


おすすめコンテンツ
金沢スプリントカップ(7月25日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

キアヌ演じる伝説の殺し屋が“1分1殺”以上の勢いで大暴れ

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート・プレミアムGIレディースチャンピオンシップ

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。