• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > ジャニーズに迫る“消費者庁”のメス 殿様商法報道でファンの目が覚めた!?

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャニーズに迫る“消費者庁”のメス 殿様商法報道でファンの目が覚めた!?


ジャニーズ事務所

 SMAP騒動に揺れるジャニーズ事務所に新たな“火種”が勃発か――。消費者庁が認定する特定非営利活動法人「消費者被害防止ネットワーク東海」(以下、東海)が、ジャニーズファミリークラブのチケット代金の支払いに関して重大な関心を寄せていることが明らかになった。東海は、先日もジャニーズ事務所の規約に関して申し入れをしたばかり。もしファンが不当に不利益を被っている状況と判断されれば、新たな申し入れをする可能性もあるという。芸能界のトップに君臨する“帝国”がほころび始めている。

 

 東海は消費者保護の観点から、企業に是正の申し入れをするNPO法人だ。民間団体だが、消費者庁からお墨付きを得た「適格消費者団体」で、不当な契約や商取引に対し、是正の申し入れや、差止請求訴訟ができる権利を持つ。

 

 その東海が注目を集めたのは今年10月。ジャニーズ事務所に所属するタレントのファンクラブを運営する「ジャニーズファミリークラブ」の会員規約3点について「消費者の利益を害する」と、改善要求をしたからだ。

 

「発端はSMAP解散が原因でした。会報に載せるメンバーのメッセージが事前に報道されたんです。それでファンから『会費を払っているメリットがない』と東海に連絡があったんですよ」(芸能関係者)

 

 ジャニーズ側は今月9日付で回答。東海の野澤厚美事務局長は「回答の中身は守秘義務があるため申し上げられませんが、改めて弁護士や専門家ら20人ほどで構成する検討委員会に諮られることになります。そこで申し入れをするか、裁判を行うか決まる」と話す。検討委員会は1月にも行われる見通しだ。

 

 だが、仮に“おとがめなし”と判断されたとしても「めでたし、めでたし」とはいかない。実は、今回の改善要求が広く報道されたのをきっかけに、東海にはジャニーズ事務所に対するファンからの様々な苦情が届いているからだ。

 

「30件ぐらい届いていると思います。これには驚きました。うちには通常、電話やメールなどで情報がもたらされますが、ジャニーズファンからはハガキや封書でも来ている。非常に珍しいケースです」(野澤事務局長)

 

 苦情の一例として「KinKi Kids」が年末年始(12月22、23日、来年1月1、2日)に行うコンサートが挙げられる。同公演は人気のため、ファンといえども抽選によってチケット当選者が決められる。だが、申し込みの段階でファンはチケット代金を払わされ、抽選から漏れた場合、振り込み手数料を引かれて返金される。つまり、ファンは何もしていないのに手数料分の損害を被ることになる。グループや公演の種類によって必ずしもこのパターンではないが、確かに問題がありそうだ。

 

 振り込み手数料に関しては、SMAPについても似たような事例を本紙はキャッチしている。

 

「SMAPが解散することになりましたが、ファンクラブに入ったファンには返金手続きがとられています。ところが、その返金手数料はなぜかファンが負担することになるんです。解散するのはそっちの都合なのに…。普通は事務所が負担して全額を返金するのが常識なのでは」(事情通)

 

 東海には他にも苦情が寄せられ、今後も波乱含みの展開になりそうだ。

 

「まずは規約の問題が優先になりますが、情報として把握することになります。精査したうえで是正の必要があればジャニーズ事務所に申し入れする可能性がある」(野澤事務局長)

 

 芸能プロ関係者は「そもそもSMAPが解散しなければ、東海にファンの苦情は届かなかった。実際に申し入れをしたことが報じられ、一気に苦情が舞い込む形になりました。そういう意味でもSMAPの解散は事務所に禍根を残すことになるでしょう」と語る。

 

 あまりにも存在が大きくなりすぎた一アイドルグループによって、帝国が傾くことにならなければいいが…。

 

【ジャニーズ事務所の回答】ジャニーズ事務所は「KinKi Kids」の公演について「当公演におきましては、申込の段階にてチケット代金+手数料を受領し、当選者にはチケットを発送し、残念ながら抽選で漏れた方には手数料を差し引いてチケット代金を返金、という形にして対応しております。手数料のご負担に関しましては、申込段階においてご案内し、お客様にご理解頂いた上でお申し込み頂いております」と回答。あくまで合意の上だとした。

 

 また、SMAPファンクラブの返金については「ファンクラブ解散に伴うご返金については、ファンクラブ解散後に行う予定となっており、現時点におきましてはまだ(ファンクラブは存続しておりますため)行っておりません」とし、返金手続きをしているのは「今年8月にSMAPファンクラブ新規入会・更新手続きを停止しその旨を皆様にご案内した後に、誤って該当口座にファンクラブ会費を入金された方」だとした。その上で「かかるケースでは、返金手数料をお客様負担とさせていただいた上で返金対応を行っております。なお、通常、当社の都合によるご返金の際は、手数料を差し引かずの対応を行っております」と回答した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【瑞峰立山賞争奪戦】富山競輪場で24日開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【高松宮記念杯競輪】新田祐大が連覇達成!
新田祐大が連覇で4回目のGI優勝を飾った。

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。


おすすめコンテンツ
石川ダービー(6月20日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。