• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 【TAMA映画賞】最優秀男優賞のオダギリジョー 奇抜なヘアスタイルで渾身ジョーク

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【TAMA映画賞】最優秀男優賞のオダギリジョー 奇抜なヘアスタイルで渾身ジョーク


オダギリジョー

 俳優のオダギリジョー(40)と三浦友和(64)が19日、東京・多摩市のパルテノン多摩で開催された「第8回TAMA映画賞授賞式」に出席した。

 三浦は「葛城事件」「64―ロクヨン―」、オダギリは「オーバー・フェンス」「FOUJITA」に出演し、それぞれ最優秀男優賞に輝いた。

 奇抜なヘアスタイルで登場したオダギリは、満員の客席がザワつく中「(今日)11月19日はあの有名な松崎しげるさんの誕生日。まさかそんな日にボクがこの賞をもらえるなんて…」と、独特の“オダギリ節”で会場を沸かせた。

 終始笑いを取ったが、フランスを中心に活躍した日本人画家・藤田嗣治を演じた「FOUJITA」については「実在していて、伝説が残っていて、いまだにファンが多い人を演じるのは恐縮だった」と語り、「作品の半分がフランス語だったので必死で勉強した」と、役者の顔をのぞかせた。

 続いて登場した三浦はオダギリをマネて「11月19日は偶然ですが、私たちの結婚記念日なんです」とあいさつし、会場から拍手喝采を受けた。「こうやって俳優を続けていられるのも妻のおかげ。今日帰って(受賞の)喜びを分かち合いたい」と、妻である山口百恵さんへの感謝の言葉を口にした。

「葛城事件」では、家族を崩壊に導く抑圧的な父親を演じたが、実生活はよき夫であるようだ。

 都立日野高校出身で、故忌野清志郎さんとは高校の同級生だった三浦。「多感な時期を多摩地区で過ごした。忌野清志郎と出会い、ミュージシャンを目指したが『才能ないんだから俳優になったら』と言われて、俳優になり45年。いろんな作品に恵まれました」と地元トークも披露して、ベテランならではの気配りを見せた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【日本選手権競輪】5月2日京王閣競輪場で開幕!
注目選手のインタビュー、“闘将”佐々木昭彦の推奨レース予想を動画で配信!

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
かきつばた記念(5月3日・名古屋競馬場)、兵庫CS(5月4日、園田競馬場)

豪華プレゼント満載!(クリックすると詳細表示)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。