• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 【AV OPEN】高橋しょう子 作品賞など7部門独占「素晴らしい世界」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【AV OPEN】高橋しょう子 作品賞など7部門独占「素晴らしい世界」


グランプリに輝いた高橋しょう子

 AVの祭典「AV OPEN 2016」の表彰式が10日、都内で行われ、今年AV女優に転身したばかりの高橋しょう子(23=B87・W59・H86)が「総合部門(総合グランプリ)」や「女優部門」など7つの分野で1位に輝いた。

 

 85のAVメーカーが87作品をエントリーした今回は「女優」「企画」「素人」など9部門のほか、「セル」「レンタル」「配信」の各売り上げ、ファン投票による「作品賞」「個人賞」など様々な部門で表彰が行われた。

 

 高橋が出演した「Gカップ完璧ボディ芸能人 高橋しょう子 MOODYZ AVデビュー!!」(ムーディーズ)はこのうち、「総合部門」「セル売上」「レンタル売上」「配信売上」「女優部門」「作品賞」「個人・女優賞」の7つで1位を獲得。名前が呼ばれるたび、ステージ中央の表彰台に上がり喜びのあいさつをした。

 

「まだ何もできない女優ですが、先輩がたの背中を追いかけてもっとすてきな女優になっていきたいです」「全体力を使って撮影したので、作品を愛してくださってうれしいです」など常に笑顔を振りまいた高橋も、最後に「総合部門」で名前を呼ばれると表情は一変。

 

「私が飛び込んだのはキラキラして素晴らしい世界でした。(今回の結果は)この素晴らしい世界を広めていこうという機会だと思います。活動休止していたこともあるけど、皆さんの前に戻ってこられて本当にうれしい。これからも皆さんと一緒に突き進んでいきたいです」と感極まりながらさらなる飛躍を誓った。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ニコ生】アンカツと大島麻衣が桜花賞で激論!
「東スポ@競馬ラボ アンカツ春の予想祭り」を4月8日(土)に配信!

【ウィナーズカップ】“湘南の若大将”郡司浩平がGII初優勝
郡司浩平が第1回覇者に名を刻み、年末の地元平塚グランプリ出場へ前進した。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は児島SG「ボートレースクラシック」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。