• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > SMAP香取 来年9月で引退

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SMAP香取 来年9月で引退
2016年11月06日 07時30分

 年内いっぱいでの解散を発表しているSMAPのメンバー、香取慎吾(39)の決意はやはり固かった。ジャニーズ事務所との契約が切れる来年9月をもって、芸能界を引退する。すでに親しい知人、関係者らには引退の意向を伝えており、事務所側もこの意向を“了承済み”とか。原因は「裏切り者」とされる木村拓哉(43)への嫌悪感で、一部でささやかれている“雪解け”とは程遠い状態だという。

 

 大みそかをもって解散するSMAPだが、気になるのはその後のメンバーの動向だ。来年1月には、木村主演の医療ドラマ(TBS系)と草なぎ剛(42)が詐欺師を演じる主演ドラマ(フジテレビ系)がスタートする。さらに木村は来年ゴールデンウイークに主演映画「無限の住人」の公開も控えている。

 

 個人でレギュラーを務めるテレビ、ラジオ番組は中居正広(44)が6本、稲垣吾郎(42)が2本、木村が1本、草なぎが3本持っているが、年内での終了を発表しているものはなく、基本的には来年以降も継続する方針だ。問題はレギュラー3本を抱える香取だ。

 

「来年以降の仕事について、テレビ、ラジオ、映画関係者などが事務所と話し合っているんですが、水面下で“香取は来年9月で芸能界引退”で決定している。SMAP分裂騒動以後、お茶の間では分かりづらいですが、舞台裏での気分の浮き沈みが激しい。精神的にはかなり参っているようで、木村の裏切りで完全に気持ちが切れている」(テレビ局関係者)

 

 香取の木村への嫌悪感に関しては本紙でも再三報じてきたが、最近になって、ファンを中心に“雪解け”がささやかれ始めていたという。

 

「メンバーが一堂に会する唯一の番組『SMAP×SMAP』で木村が愛用していたバングルを香取がしていたんです。それを見たファンが『和解したんだ』と騒ぎだした。もともと2人は仲が良かったことから、解散回避の希望的観測まで語るファンもいたほどだった」(芸能プロ関係者)

 

 だがこれは“和解の証し”ではなく、たまたまアクセサリーがかぶっただけだったようで、「確かについ最近、木村と和解したとの情報も流れましたが、やっぱり無理だったようで、香取はすでに親しい知人、業界関係者らに芸能界引退の意向を伝えています。そんな香取のかたくなな姿勢に事務所側も認めた格好です」(前出のテレビ局関係者)

 

 ジャニーズ事務所とは、契約を延長しているため来年9月までは現状のままとなるが、契約を再延長はせずに事務所から去る予定。その後は画家など芸術家への転身も有力視されている。とはいえ、芸術家として活動するにしても、芸能界と完全に関係を断つのは難しい。退社後は“母”と慕う元マネジャーのI女史の元へ駆け込む可能性も指摘されている。

 

「消息をくらましているI女史ですが、都内で偶然会った関係者に『私のケータイ番号を知っているのに、クーデター記事を書いたジャニーズ担当(記者)は誰も私に問い合わせもしなかった。事務所だけの話で(独立派の)メンバーや私が悪者に書かれている』などと泣きながら不満を漏らした。『週刊文春』のインタビューでは今は芸能の仕事をしておらず戻るつもりもないとアピールしたが、この時は冗談っぽくではありますが、芸能界に復帰した時に『よろしくね』と意欲的に話していたようです」(前出の芸能プロ関係者)

 

 香取といえば、コンサートの曲順から照明演出、衣装選定など演出面で才能を買われており、裏方としての能力もある。

 

「I女史が地下アイドルグループをプロデュースするという話もありましたが、裏方として香取が関わる可能性もある」(同)

 

 果たして、香取の決断はどんな結末を招くのか――。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ボートレースとこなめ】GIIIレディース笹川杯
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で配信!

【立川競輪】GⅢ鳳凰賞典レース
北津留翼がインを突いて優勝。昨年11月防府以来、4回目の記念Vを手にした。

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。